【動画編集】Davinci Resolveでテロップに縁取り、座布団をつけて見やすくしよう

島村竜一

こんにちは
島村竜一です。

お客様からここのところオンライン化したいという要望をうけありがたいことに


公式Lineの設定をしたり、
動画の編集を
ここのところさせていただいています。


芸は身を助けるとはよくいったものでおかげさまでなんとか生き抜いています。

動画編集はガッツリと
DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)でやらせていただいています。

動画、動画という時代がきつつある今、ただYouTubeに動画をアップしてもなかなかみてくれません。


差別化するためにもきちんとテロップなどをつけると差別化できますよ。

今回はDaVinci Resolveでよくあるテロップを作るやり方になります。

連載ブログ「DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)」第10回になります。



では第10回をはじめます。

はじまり
はじまり。

この記事はこんな方におすすめです
  1. スマホのカンタン動画では物足りず本格的に動画をやって見たくなった方
  2. YouTube,Facebookなどに動画広告を出稿するために動画編集ソフトを探している方

よくある動画のなかのテロップに縁取りと座布団をつける方法

以前動画のなかにテロップをつける方法を説明させていただきました。

DaVinci Resolveで動画に文字(タイトル)を入れる手順-第9回

今回はこちらの続き記事になります。
動画のなかに文字を配置するところは前回のブログを参考にしてくださいね。

今回はさらに配置した文章(タイトル)に縁取りと座布団をつける方法をご説明いたします。

動画の中にテロップをつけるとなるとただ単に文字を表示するだけではつまらないですよね。
1

目立たせるためには縁取り
2

もしくは座布団といわれる文字を読みやすくするために背景に敷く四角や丸などのものがあるとグッと見やすくなりますよね。

3

ではまず縁取りのやり方になります。

使う画面は「エディット」になります。

E1

「エフェクトライブラリー」をクリックします。
タイトルのテキスト+をテロップを表示したい場所にドラッグします。
E2
E3

はいこれで動画の上に文章が表示されました。

そこからさらに縁取りをつけるには
「インスペクター」をクリックします。

E4

Select Element の2を選んでください。
Enableにチェックを入れてくださいね。
E444

島村竜一

ここが間違いやすい場所ですけどテロップにさまざまな加工をしたいときにはSelect Elementを選ぶとOKとおぼえておくといいですよ。Select Element の2を選ぶと縁取りをすることができます。

貼り付けた画像

Thicknessで縁取りの線の太さの設定をします。
Typeは Solidを選びます。
Colerに振りどりの色を設定します。

そうすると
5
こんな風に文字に縁取りをつけることができます。

今度は座布団のやりかたです

縁取りと同じで手順で「インスペクター」をクリックしてください。

Select Element の4を選んでください。
Enableにチェックを入れてくださいね。

6

7

上記の画像の設定で文字の後ろに座布団をつけることができました。

8

もちろんこの座布団の大きさ、位置などの調整もすることができます。

詳しくはYouTubeで解説をさせていただきました

細かい設定なりますのでYouTubeに解説動画をアップいたしました。
是非見てくださいね。

https://youtu.be/r8pyHZzAPPI

今後の更新目次

せっかくなのでこのブログを読んでいたただいた方に一通り動画が作れるようになってほしいのでHowto記事として書いていくことにいたしました。

目次はこちらです。

島村竜一

目次です。
書きながら直していきます。

まとめ:ひと手間かけるとかっこいいテロップができます。見ている人との差別化できる動画を作りましょう

2020年08月05日現在TwitterではYouTube動画編集の募集!募集!
すごいですね。

ちょっと単価が低いのが気になりますが。。。。

くれぐれも安く仕事をうけて泣かないようにしましょうね。
たんなるテロップ職人になっていまうとそのまま社会の底辺に突入していきます。

オフラインでの逢うのが厳しい時代のためかいまや未曾有のYouTube動画編集者募集時代。

ひと味違う動画を作るためにもキチンと勉強していい動画を作りましょう。
さらに動画編集のもう一歩上の技術を早めに身につけることをお勧めいたします。

島村竜一

もうちょっとしたらいや、今現在かな。。。
ただ動画ができますでは動画編集者として仕事にあぶれる時代がもうすぐ来ます。

もうすでにきているような気もします。。

そのためにも動画編集以外に
企画、分析などといった上流工程をぜひ身につけてくださいね。

そうすることにより使い捨てのテロップ職人から一歩進んで相手に結果を出せる人間になります。
このような人材になることをお勧めしますね。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)