【無料】本格動画編集ソフトDaVinci Resolveのインストール方法第2回

島村竜一

こんにちは 見込み客を集める予約システムの専門家の島村竜一です。

連載ブログ「DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)」第2回になります。

島村竜一

こんにちは



昨日は動画についての「企業PV」の企画の資料作成をしていました。


企業VPといってもさまざまな種類がありまして一般的には、企業のサービス、商品、イベント紹介、お客様の声、セミナー撮影、社内教育またはマニュアルなどに利用されているビデオパッケージ(動画)のことになります。

このなかで一番需要が高いのは「お客様の声」ですね。
どうやって見ている人に訴えかけるお客様の声をとるための企画を作るにはどうしたらいのかを授業で話すためにまとめていました。

まとめるって本当に大変だとつくづく感じる一日でした。

またそれはさておき

では第2回をはじめます。

はじまり
はじまり。

この記事はこんな方におすすめです
  1. スマホのカンタン動画ではものたりず本格的に動画をやって見たくなった方
  2. YouTube,Facebookなどに動画広告を出稿するために動画編集ソフトを探している方

DaVinci Resolveのサクッとインストール

前回はDaVinci Resolveの紹介をさせていただきした。
前回の記事はこちらから読むことができます。

【無料】素人が安心して使えるプロが使う動画編集ソフトはDaVinci Resolve一択です。第1回

今回はMacでのインストールを例にして説明させていただきます。

Davinchresove16

参考 Davinchresove16ダウンロードページblackmagicdesign

ダウンロードは上記のページからすることができます。

画面を下にスクロールしていくとこのよう画面が表示されます。

Da

左の「DaVinci Resolve 16」の「今すぐダウンロード」をクリックしてください。

Davichrsole
ダウンロードしたいOSを選んでクリックしてください。

Screenshot

ポップアップで画面が表示されますので個人情報を入力してください。

Screenshot

「登録&ダウンロード」をクリックしてください。

島村竜一

このあとダウンロードがすぐ始まります。
1.7Gほどありますのでしばらくお待ち下さい。

Screenshot

ダウンロードが終わったら上記のファイルをダブルクリックします。

600
ダブルクリックしてできた上記のファイルをダブルクリックします。

Davinciresoleve1

左下の「install Resolve 16.0pkg」をダブルクリックします。

Screenshot

「続ける」をクリックします。

Screenshot

「続ける」をクリックします。

Screenshot

「続ける」をクリックします。

Screenshot

「同意する」をクリックします。

島村竜一

このあとの画面をスクリーンショットを取り忘れてしまいました。
一番迷いやすいところなのでメモ書きだけ書きますね。

DaVinci Resolveを一緒にインストールするアプリケーションを選択できます。

「PostgreSQL」
DaVinci Resolveをデータベースで管理したい場合に選択してください。

「DaVinci Resolve Panels」
コントロールパネルのドライバーです。インストールしなくて問題ありません。

「Fairlight Audio Accelerator Utility」
Fairlightオーディオアクセラレータカードのドライバーになります。
カードがない場合は必要ありません。

「Fairlight Studio Utility」
Fairlight コンソールのユーティリティになります。

「DaVinci Resolve」
DaVinci Resolve本体です。必ずインストールしてください。

お勧めは
「DaVinci Resolve」と「PostgreSQL」をインストールしておくこと
です。

Screenshot

「インストール」をクリックします。

後は待つだけで「インストール」が完了します。

次回は日本語設定と初期設定について解説します。

今後の更新目次

せっかくなのでこのブログを読んでいたただいた方に一通り動画が作れるようになってほしいのでHow to 記事として書いていくことにいたしました。

目次はこちらです。

  1. 無料】素人が安心して使えるプロが使う動画編集ソフトはDaVinci Resolve一択です。
  2. DaVinci Resolveのインストール
  3. 初期設定
  4. 基本操作編
  5. 動画素材の取り込み
  6. 動画の変形、配置
  7. 動画素材をカットから編集する
  8. トランジションで動画のつなぎ目にアニメーションをいれる
  9. 音量調整
  10. ノイズリダクション
  11. 動画ファイルの出力

まとめ:インストールも楽ちんDaVinci Resolveです

授業でDaVinci Resolveの解説とYouTubeの使い方、YouTube動画広告まで取り上げる予定です。

このブログでもいつかYouTube動画広告まで取り上げいく予定です。

島村竜一

スマホでもいい動画編集ソフトがないかと。。
探しまくりましたがiPhone、Androidともに使えるものとなるとなかなかないですね。

iPhoneだけならPerfect Video,LumaFusionといったものがあるのですが。。。

結局両方使えるとなるとやっぱりKineMastarぐらいしかないのが現状でした。

諦めてスマホでの動画編集はKineMastarで授業をすすめていきます。

iPhone、iPadの方はだけにかぎっていうと「LumaFusion」がめちゃお薦めです。

こちらもいつかブログに書く予定です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイトでは、お客様のサービス提供・利便性向上のためにCookieを使用しています。 詳しくはこちら
承認して閉じる