【売れるECサイト】をWooCommerce(WordPress Plugin)で作る4つの理由!!

ECサイトをやってみたいしかもWordPressで!!

アースくん
やった。できたよ。このTシャツみてよ。
島村竜一
いいじゃん。それインターネットで売れるんじゃない。
アースくん
ええ。。
アースくん
そんなの無理だよ。
島村竜一
いやいや。
島村竜一
ためらうより先にやったほうがいいよ。
島村竜一
今ならWordPressをカンタンにECサイトにできるんだ。
アースくん
でもさ。いまならたくさんECサイトや楽天などの販売する場所があるじゃない。
アースくん
そこにだしたほうが良くない?
島村竜一
いやいや。弱者には弱者の戦う方法があるんだよ。
アースくん
え?なにそれ?
島村竜一
それはね。

弱者のためのWordPressをECサイトに変えるWooCommerce!!

島村竜一
WooCommerce聞いたことはありますか?

https://ja.wordpress.org/plugins/woocommerce/

WordPressでECサイトを作るならダントツで大人気のPlugin

それがWooCommerce
WooCommerce_—_WordPress_Plugins

https://www.youtube.com/watch?time_continue=149&v=1KahlicghaE

WordPressでオンラインショップを作りたいなら、選択肢は事実上一つ、WooCommerceだろう。

750万ダウンロードを誇るWooCommerceはすべてのWordPressプラグインの中でもトップ10に入っている。

先ほど発表されたニュースによると、WooCommerceは正式にWordPressファミリーに入った。
WordPress.comの運営会社、AutomatticはWooCommerceを買収したことを明らかにした。

Automatticは買収価格を発表していないが、私の取材に対して「これまでの当社の買収の中でも群を抜いて最大」だと明かした。

われわれはさらに取材を続けるつもりだ。Automatticが大金を投じてeコマース・プラグインを買収した理由は、それがまさにWordPressユーザーの要望だったからだ。

TechCrunch Japan


引用
http://jp.techcrunch.com/2015/05/20/20150519automattic-buys-woocommerce-the-popular-plugin-for-turning-wordpress-into-a-store/
いまや世界中で愛され大人気のWooCommerce.

島村竜一
いやいや私には関係なんていわないでくださいね。
島村竜一
ぼくがWooCommerceを一押しで押すには実は訳があるのです。

自分のファンに対して販売ができる

【売れるECサイト】をWooCommerce(WordPress Plugin)で作る4つの理由!!

まずこれがなによりでかいです。
本当にこれが大きい。

インターネットの世界は常に比較し検討されます。

ちょっとでもこれ違うと思われたら他所に行かれて
そして二度と帰ってはきません。

今様々なサービスがインターネット上にあふれています。

もちろんECサイトや楽天のようなマーケットだって。
もしくはイベント告知サイトだってそうです。

そんななかにあなたの商品がでたらどうなりますか?

簡単に他の商品と比べられて比較されてしまいます。

比較して勝ち残れますか?

例をあげてみましょう。
つい最近はじまったサービスでDMM Loungeというサービスがあります。

99
堀江貴文さんや樺沢紫苑さんといった著名人と知り合い
学べるといった出会いの場所となっています。

https://lounge.dmm.com/pickup/

樺沢紫苑

樺沢塾 精神科医の仕事術は467人!!
(2016年05月05日現在)
2
堀江貴文イノベーション大学校は
月額10,800円の状態ですでに571人参加しています。
(2016年05月05日現在)

すごいですね。

島村竜一
ぼくも参加してみたい。。
じつはここでも勝ち負けがはっきりとでています。

堀江貴文さんや樺沢紫苑さんといった著名人は
集客はできていますが、そうでないかたは実は
散々な状態です。

みるも無残な状態です。

まず間違いなく比較されたら大手や有名人には弱者は
ブランドに負けてしまいます。

これが現実です。

では価格で大手と安売り合戦したらどうなるのか?

改めて問うまでもないですよね。

ではあなたのホームページに来ている人に
たいしてい商売をするというはどういうことなのでしょうか?


..
.

あなたのホームページにきているということは
あなたのファンだということです。

あなたのファンに商売したほうがいいに決まっていますよね。

また買った後のサポートもやりやすくなるのではないでしょうか?

弱者はは弱者の戦いかたがあるのです。

絶対に大手・有名人と真っ向勝負をしてはいけません。

コンテンツと一緒に販売ができるということになります

【売れるECサイト】をWooCommerce(WordPress Plugin)で作る4つの理由!!
WordPressの一番の武器はブログです。

WordPress集客の基本はブログなんです。

ブログであなたの熱い思いを語り、
あなたの知識を惜しみなくだす。

そしてファンがついてきてビジネスが回り出すのです。

WordPressをECサイト化できるということは
ブログであるコンテンツのなかで商売ができるということです。

これってすごくないですか?

例えば農家のWordPressでできたホームページがあったとします。

毎日毎日

一生懸命働いている姿を写真にアップしていたり、

農薬に関する考えかたをブログに書いていたら。。。

一生懸命作っているお米をその場で買ってみたくはないですか?

例えば知識豊富な税理士さんがいたとします。

ちょこっとブログを読んだだけでもこの人に仕事をお願いしたい。

そんなときボタン一つで決済してすぐお仕事をおねがいすることが
できるんです。

まさしくこれこそがコンテンツビジネスではないでしょうか?

ただECサイトを作っても商品はなかなか売れません。

商品に興味をもたせるコンテンツが絶対に必要になってきます。

Woocommerceを支える豊富ななplugin!!

これが素晴らしいです。

WordPressを支えるのはその豊富なPlugin.

もちろんWoocommerceをささえる専用のPluginが山のようにあります。

人気のある代表的なPluginをあげてみると

継続課金(WooCommerce Subscriptions)
http://www.woothemes.com/products/woocommerce-subscriptions/

会員ランク(WooCommerce Memberships)
http://www.woothemes.com/products/woocommerce-memberships/

予約管理(WooCommerce Bookings)
http://www.woothemes.com/products/woocommerce-bookings/

特別価格設定(Dynamic Pricing)
http://www.woothemes.com/products/dynamic-pricing/

送料詳細設定(Table Rate Shipping)
http://www.woothemes.com/products/table-rate-shipping/

商品CSVインポート(Product CSV Import Suite)
http://www.woothemes.com/products/product-csv-import-suite/
WooCommerce
標準でPaypalに対応していますが追加Pluginである
GMOイプシロン決済プラグイン for WooCommerceをいれると
ほぼすべての決済を取り扱うことができます。

https://wc.artws.info/shop/plugins/gmo-epsilon-for-woocommerce/

さらにWooCommerce専用の追加Plugがこんなにあります。
WooCommerce
https://www.woothemes.com/product-category/woocommerce-extensions/

もうこれらを組み合わせるだけでほとんどできないことはないのではと思ってしまいますよね。

無料で始めれることがなによりいい

WooCommerceは実は無料なんです。

大切なことがだから二度いいます。

WooCommerceは実は無料なんです。

無料だからといって機能が劣っている訳ではないのです。

ここまで説明した通りむしろこんだけすごい機能が無料
なのというくらいびっくりするものです。

まとめ:今からWordPrssサイトを作るならWooCommerce

WordPressでホームページを作る大半の目的は
ビジネスの活用です。

リアル素材だけでなくダウンロード販売ももちろんできるので
将来的なことを見据えるならば絶対にWooCommerceでホームページを作った方がいいですよ。

あなたの売る力を支える島村竜一でした。

明日はWooCommerceでECサイトをつくる手順をアップしますね。

ではまた明日。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)