顧客獲得のためのコンテンツ戦略とは?

コンテンツ is キング

「コンテンツは王様だ。」
「コンテンツこそ命だ。」

こんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

今までの時代は
テレビ、ラジオなどの媒体は
「僕たちの話を聞いて、そしてみてください」
そのかわり、間の広告やCMもみてくださいね。

その広告で僕たちは食べていくのだから。

コンテンツで気を引き広告をみてもらうと
ビジネスモデル。

余談になりますけど、自動CMカットのレコーダーが
CMスポーサーからの苦情で基自動でスキップ出来るものは
現状では殆どないのが現状です。

やれやれですね。

このビジネスモデルは長いこと繁栄していて、
これからも絶対になくなることはないでしょう。

例をあげると
僕が実家に帰った時などよく父親と喧嘩になります。

またテレビばっかりみて、ダメじゃん。

あれ?また買ったの?

そう正しく自分のみじかに正しく
このビジネスモデルの対象者がいたります。

でも
でも
。。。
。。

今従来のメディアは急速に衰えはじめています。
新聞、テレビ、ラジオ、そして雑誌などは決して
消滅されない花形商売といわれながら、未だ
かつてないほどの混乱をきたしています。

Googleでテレビの視聴率と検索してみると
下がった、下がったという記事ばかり。

視聴率の下落が止まらないフジテレビ
[browser-shot url=”http://matome.naver.jp/odai/2134863532521585201″ width=”450″]

http://matome.naver.jp/odai/2134863532521585201

部数と視聴率は減少の一途で、ジャーナリストの職を失う人は
ドンドン増えてきています。

iphoneが職を奪う

原因の一つにぼくの好きで
好きでたまらない
iPhoneに代表されるスマートフォンの存在があります。

まさかスマートフォンに職を追われたりすることが発生するとは。。。

新聞社がカメラマンを全員クビにして記者にiPhoneでの写真撮影トレーニングを開始

[browser-shot url=”http://gigazine.net/news/20130607-chicago-sun-times-train-reporter-iphone-photo/” width=”450″]

http://gigazine.net/news/20130607-chicago-sun-times-train-reporter-iphone-photo/

カメラマンをクビにしてiPhone撮影に切替えた新聞社がカメラマンを再雇用することに合意

[browser-shot url=”http://gigazine.net/news/20131204-chicago-sun-times-rehire-photographer/” width=”450″]

http://gigazine.net/news/20131204-chicago-sun-times-rehire-photographer/

結局この事件の場合は再雇用となりましたが、
もう一度起こらないとは、
さらに自分の身の上におきないとはだれもわかりません。

それ以外に楽器、ゲームなど様々なジャンルのものが
スマートフォンに取って代わられています。

恐ろしい時代ですね。
ウカウカしていると食べていけなくなりそうです。

やっぱりコンテンツ時代

話がかなり脱線してしまいましたが、
やっぱり時代はコンテンツ時代。

あれタイトルとさっきまでいっていることが違うじゃない。
え?
ええ?

今従来のメディアは急速に衰えはじめています。

一方、インタネットや新しいデジタルメディアの台頭は、
ぼくたちの消費のされたかたを変えただけでなく、様々な
チャンネルが生まれ発見され、
広まるという変化も生み出しました。

その変化の原動力は、コンテンツが作り出されて広まるといった
仕組みの整ったプラットフォームが誕生したことです。

テレビの広告枠を買うことはきっとできないでしょう。
でも、あなたがYouTubeのチェンネルを立ち上がることは
だれにも止めることはできない。

新聞、雑誌を新たに立ち上げるのはよほどの大金持ちでなれけば無理です。
しかしブログなら、まずはまずは作ってみればいいだけです。なんの
変哲も無いブログなら数分で準備できるし、そのコストは時間以外には
ほぼかかりません。

あなたが主役のコンテンツ時代

そう従来のメディアではなく、あなたが主役の
あなたが発信できる時代が今まさしくきているのです。

個人が拡散させる手段がこれほど整った時代は
今までありませんでした。

お客様を獲得するためにコンテンツ発信をぜひ
してみてくださいね。

Web戦略研究所
「集客するホームページ運営がみるみるわかるブログ!!」
Web解析士
島村竜一

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)