通信講座(会員サイト)の成功のコツはテストによるムチとフォーラムに励ましが大切!!

島村竜一

こんにちは

「講師が稼ぐためのメルマガ専門家」の島村竜一です。

まだまだ寒い日が続いていますね。

なんといっても体は資本なので無理をしないで頑張っていきましょうね。

この記事はこんな方におすすめです

  1. セミナーを開くたびに毎回毎回しんどい思いをしている講師の方
  2. 通信講座(会員サイト)をやるメリットを知りたい方

たった20人にひとりしか続かないのが通信講座のデメリット

今Udemy,テックアカデミーなど動画による通信講座がものすごく流行っています。

では買った人の全員が最後まで動画をみているかというと
そんなことはありません。

悲しい現実ですが
なんと20人に1人しか最後まで動画をみないそうです。

その理由として、

1つには、通信講座は、孤独だということ。

ともに切羽琢磨する仲間もいなければ、頑張った時に褒めてくれたり、
怠けたりときに励ましてくれる人もいません。

2つには、質問がしにくいということ。

何かわからないことがあったときに、通信講座では、一般に、メールフォームなどで質問を受け付け、数日以内に返信
する形式が多いでしょう。

引用-「講師業・フリーランスで食べていくならまず「通信講座をつくりなさい!」



孤独だしもういや、これ以上続けるのしんどい。
と思って辞める人が大半なようです。


またいつ返事が返ってくるのかわからないフォームでの問い合わせもやる気がなくなってしまいます。

続けてもらうためにはまずはテストをおこない本人の満足度をあげる



こんなときにおすすなのがテストになります。

カンタンなテストを行うことにより本人の満足度を上げることができたりします。


例えばWordPressの場合このSensei LMSを使うと

Sensei LMS



Screenshot


YES,NO問題、


穴埋め、

複数選択などの問題を用意して受講生にテストによる確認を促し満足度をあげることができます。
SenseiYes


さらに修了書の発行までできるすぐれものです。


島村竜一

これで無料とはSensei恐るべしです。


フォーラムと掲示板で孤独を防ぎ質問をカンタンにうけつけるようにする

このフォーラムと掲示板があるかないかで会員サイトの良し悪しは決まってきます。


よくFacebookグループで会員サイトの運用をされている方がいらしゃいますが、
Facebookでやると結構運用が大変です。

Facebookの場合過去の投稿が見つけにくいのです。。。。
そのためなんども同じ質問に答えなくてはいけないというジレンマが発生してきます。


そこでおすすめなのがBudyPressとbbPressです。

BuddyPress



bbPress




BuddyPressを使うとFacebookのようなコミュニティサイトを作ることができます。
bbPressは掲示板を作ることができるものになります。

今こんな風のデザインの日本語化とデザインの微調整をしています。
Bbpress


こんなふうな掲示板を用意すると質問を受ける方も、質問をする方も楽ちんなのでいいですよね

まとめ:顧客に結果をださせるのが究極の通信講座(会員サイト)

一昔前と異なり、売りっぱなしでは通用しない世の中になりました。

売った後に顧客満足度をいかにあげるかがこれからのビジネスの鍵となってきます。



そのためにお客様の求める未来を達成できる通信講座(会員サイト)にするためにも
お客様が続けやすくする仕掛けを用意したほうがいいですよね。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)