通信講座はLMSで作りなさい!有名なWordPressのPluginを3つご紹介!

島村竜一

こんにちは

「講師が稼ぐためのメルマガ専門家」の島村竜一です。

今日はいい天気でしたね。
思わずスキップしたいようないい天気でしたが、
仕事のためほとんど外出できませんでした。

明日はいろいろとでかけないといけないので今日はガッツリと
部屋でお仕事モード。

うん。きっと明日もいい天気ですよね。

ではここから今日の記事です。

この記事はこんな方におすすめです
  1. セミナーを開くたびに毎回毎回しんどい思いをしている講師の方
  2. 通信講座(会員サイト)をやるメリットを知りたい方

LMSで通信講座は作りましょう

島村竜一

LMS(Learning Management System ラーニングマネージメントシステム 以後略称としてLMSで統一)
という言葉をご存知でしょうか?

LMSとは通信講座を管理するシステムのことをいいます。

単に動画を配信するだけでなく、テスト、修了証明書の発行、フォーラムなど学習を頑張れるために必要なシステムが揃っています。


昔は通信講座をLMSで作ろうとするとものすごーくお金がかかりました。

でもみんなが大好き?!WordPressのPluginを使うと実は安く作れるので
とってもおすすめです。

WordPressのPluginだけでもさまざまなLMSが存在します。

その目的とやりたいことにあわせてWordPressのLMSも選んでみるといいですよ。


英語ですがWordPressの有名どころのPLuginが紹介されているので
こういったページも参考までにみてみることをお勧めいたします。

https://www.wpbeginner.com/plugins/best-wordpress-lms-plugins-compared/



ではここからはぼくが試したことがあるWordPressのLMSをご紹介します。

WordPressのおすすめPluginその1:OptimizePress

知る人ぞ知る伝説級のPluginがこのOptimizePress。
https://www.optimizepress.com/


Optimizepress


Marketplace Home (2017)




Optimezepress

LMS本体だけでなくよく使われるデザインもテンプレートも1ページ10ドル位で売っているのが特徴です。
ともかくはやく作りたいという人には向いています。

WordPressのおすすめPluginその2:Sensei

いままで何度か紹介したのがこのSensei.

https://ja.wordpress.org/plugins/sensei-lms/


Sensei

Screenshot

SenseiYes



動画も流せて、テストもできて、修了書もだせる。
その上生徒の監理もできるというスグレモノ。

何とこれだけできて無料で使えるのが素晴らしいです。

WordPressのおすすめPluginその3:LearnDash

WordPressのLMSの代表格がこのLearnDash!
Learndash



https://www.learndash.com/



すごいのはこの機能の数。
Learndash

これだけあったらなんでもできるのではないかと思わせるほどです。

こんな機能があったらいいのにと思ったときはLearnDashで探してみるといいですよ。

まとめ:WordPressのLMSは決算もできるのでおすすめです

今回ぼくがいままで作ってきたLMSで使用したPLuginをご紹介いたしました。

OptimizePress,Sensei,LearnDashとそれぞれに特徴があります。

ぜひあなたもご自身のやりたいことを実現できるLMSをこれらで作ってみることをお勧めいたします。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)