【セミナーレポート】-20200131-Web動画クリエイター養成講座第1回に参加して

島村竜一

こんにちは

「講師が稼ぐためのメルマガ専門家」の島村竜一です。

今回はセミナーレポートです。
昨日から毎週金曜日の夜は「WEB動画クリエイター養成講座」に参加することにいたしました。

全9回の長丁場のセミナーです。
1回あたり2時間の濃密の内容です。
今回はなぜ参加したの?
そして今動画はどのような方向に向かっているについてまとめてみました。

ではここから今日の記事です。

この記事はこんな方におすすめです
  1. 動画,動画っていうけどビジネスでどのように活用していきたいか知りたい方
  2. 動画をビジネスにどのように活用していきたいか知りたい方

Web動画クリエイター養成講座第1回に参加してきました。

ひさびさにセミナーに参加することにいたしました。
「Web動画クリエイター養成講座」全9回という長丁場です。

参加したセミナーの詳細はこちらです。
https://lp.sendenkaigi.com/webmovie_creator

参加したセミナーの内容をちょこっとご紹介します。

島村竜一

がっつりと書くとコンプライアンスに違反するらしいので
違反しない範囲でお伝えいたします。

なぜ今「Web動画クリエイター養成講座」に参加してきたのか?

職業訓練校で動画講座をもっていますし、
動画編集ソフトも、
DaVinci Resolve,OBS,Final cut pro,Camtasia などさまざまなソフトを使いこなしています。

じゃあなんで参加したのかというと

動画がだれでも撮れる時代になり、ワープロのように動画が作れる時代になったからこそ
一般的になってきました。

もう動画が当たり前になってきたからこそ、
いまだからこんな裏技がみたいな胡散臭い手はもう使えません。

よく胡散臭いマーケッターがこういった手法を紹介しています。

いまだけしか通用しないみたいな裏技はもういりません。

メディアの変化に合わせた制作、場面に合わせた制作が必要になってきます。

メディアごとの戦略が、デバイスごとの戦略がもっとも大切です。


YouTube広告、Facebook、インスタグラムごとに作法が違います。
パソコン、スマホごとに戦略が異なってきます。

これものすごく大切です。

だれでも動画が作れる時代だからこそ、次のステップに進まないと
成功はしません。

それを学ぶために「Web動画クリエイター養成講座」に参加することにいたしました。

まとめ:ただ単に動画を作る時代は終わっています。相手の状況にあわせたものが求められています

いまや動画はだれでも作れる時代です。

多分作れないのは心のどこかにできないかもと思っているのが大半です。

やってみるとこんなにカンタンなんだとびっくりすると思います。

だれでも動画が作れる時代だからこそメディア、デバイスなどへの戦略が大切になってきます。

宣伝会議で学んだことを実践しながら
効果のでたものを紹介していきます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)