会員サイトで売り上げを判断するには4つの指標が大切です。顧客満足度をあげて既存顧客維持率を高めよう!前編

やっぱり会員制サイトの運用でもリピーターは大切です。

会員サイトをビジネスで考えた場合4つの指標がとても大切になってきます。

もちろん新規会員数も売り上げを判断するためには大切な数値の一つです。

読んでくれる、見てくれる読者がいてこそ会員制ビジネスは続けることができます。

でもせっかく入った会員が

どんどん

やめていったとしたら。。

ビジネスとしては成り立たないですよね。

どんなビジネスにも言えることですが、
やっぱりリピータは大切です。

今回は会員制ビジネスを実行していくにあたり
大切な4つの指標のうち3つをご紹介します。

会員制サイトの記事で過去こんな記事を書きました。

現在会員サイト構築キットを開発しているので開発の過程で
考えたことをブログにまとめています。

良かったら読んでくださいね。

【売れる会員サイトを作る第4回!】やっぱりまとめて買ってくれる人にはちょっと割り引いてあげません?既存顧客の維持にはとっても大切なことですよ。

【売れる会員サイトを作る第4回!】やっぱりまとめて買ってくれる人にはちょっと割り引いてあげません?既存顧客の維持にはとっても大切なことですよ。

【売れる会員サイトを作る第3回!】お試しできないと誰だって不安でしょう。だからお試しはやっぱり大切です!

【売れる会員サイトを作る第3回!】お試しできないと誰だって不安でしょう。だからお試し商品はおすすめ!

【売れる会員サイトを作る第2回!】お客様を継続させる秘訣は予告にあり!チラチラ予告でお客様をワクワクさせましょう!
http://goodsystem.jp/development/blog-20161209.htm

売れる会員サイトを作る第1回!なぜ会員サイトを欲しがる人が多いのか?
http://goodsystem.jp/marketing-begnners/sell-1-20161114.html ‎

では会員サイトを運営するために大切な4つの指標のうち3つを解説していきます。

その1:当月入会者数

その月に入会してくれたお客様の数になります。

この数が多ければ多いほど売り上げが上がります。

まずはもっとも大切な指標になるのではないでしょうか?

その2:当月退会数

その月に退会したお客様の数になります。

この数が多ければ多いほど売り上げが下がっていきます。

その3:既存顧客維持率

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

やっぱり会員制サイトでもリピータは大切です。
ビジネスを発展するにはいかにリピーターを増やすかにかかっています。

リピータの大切さについては下記の記事が参考になります。

サービスを発展させる上で抑えておくべき指標「リテンションレート」とは?
https://ferret-plus.com/2755

リテンション・マーケティングhttps://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-801674

集客効率を高める「リテンション分析」を知っていますか? [アクセス解析tips]http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/05/27/8062

既存顧客維持率とは別名リテンション率といいます。

リテンションとは顧客保持や継続を意味する言葉です。

計算方法は
(継続顧客数➗新規顧客数) ✖️ 100
になります。

売り上げを上げるために新規顧客である当月入会者数はとても大切です。
どういったビジネスであれ
労力の多くを新規顧客の獲得につとめるはずです。

だけど
。。
。。

どんどん退会していって当月退会数が増えていったとしたら
会員制ビジネスが成功する可能性が低くなります。

既存顧客維持率(リテンション率)をあげるということは
顧客満足度を高めることと同一です。

コンテンツの見直しなどをはかり
既存顧客維持率をあげることを検討していきましょう。

まとめ:会員制サイトではリピーターが命です。既存顧客維持率が低い場合には価格とコンテンツの見直しをしていきましょう。

会員制サイトでも続けているお客様(リピーター)は大切です。

お客様のバロメータを測る既存顧客維持率があまりに低い場合には

コンンテンツの見直し、
導線の見直し

などをしていきましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

もし気に入っていただけましたら、
気軽にSNSでの拡散をお願いします。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で