【売れる会員サイトを作る第3回!】お試しできないと誰だって不安でしょう。だからお試し商品はおすすめ!

誰だっていきなり経験のないものを買うのは躊躇しますよね

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

町を歩けばさまざまな商品が目に飛び込んできます。

これでもか!

これでもかという感じですよね。

かといってそれらすべてを買ってしまえるほど
僕たちはお金持ちではありません。

。。。。
。。。
。。

誰ですか?

俺は(私は)そんなことないっていっている人は?

そんな人は

。。。。
。。。
。。

ちょっと羨ましいです。

ただ実際のところ毎日のように新商品が発表されています。

商品を買うためにはどうしてもお金は必要です。

私たちにとってお金はとても大切なものです。

だからこそ買ってしまって後悔なんてしたくないですよね。

まずはひとまずお試しからいかがですかと勧めてみるのはおすすめの手です

そんな失敗したくないという心を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

あなたはスーパーにいったことがありますか?

ほら休日のスーパーに行くと良く試食会やっていませんか。

そう「まずはお試しから」という方法がありますよね。

例えば食品なら、試食がそれです。
「まずいんじゃないの?」
「子どもが食べてくれるかしら?」
というリスクは、その場で味見をしたり、
子どもに食べさせてみることで一気に解消します。
単価もそれほど高くないので「じゃあ買ってみようか」
となります。

引用:売れないモノの9割は売れるモノに変えられる

なんだ。
そんなことか。
知っているよ。

そうおしゃられるかもしれません。

でも王道だからこそ、
良く効く手だからこそ
なんどもなんども使われるのです。

まずはお試しからと試してみるのは
おすすめの手ですよ。

会員サイトならこんな感じはいかがでしょうか?

2017年島村が開発している会員サイトパッケージでは
このような機能をご用意させていただきました。

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]
試用期間の日数と
試用期間の金額を
設定できます。

例えば仮入会の最初の一週間は無料で体験できます
なんてこともできますので

初めての人にもグッと会員サイトへの参加
へのハードルが下がります。

無料にするとすぐ私の大切なコンテンツの価値が。。。。

ときたまお客様とお話ししていると
体験に関して
「え。いやよ」と抵抗される方がいます。

私のコンテンツをみてすぐ結果がでてしまうから。

そんな私の心血を注いだコンテンツを無料なんて。

といったところでしょうか?

島村竜一

確かにその気持ちは良くわかります。

私もいきなり安くならないのと言われると
内心ムッとしますからね。

ましてや
心血を注いだコンテンツだと尚更ですよね。

でも会員サイトの場合目的は
価値ある情報をお客様に毎月(ある一定期間)届けて上げることが大切です。

そしてファンになって一緒に歩んでいけたら最高です。

島村竜一

だからこそ体験でお客様をふるいにかけることも大切です。

お金をとってこんな情報をいらなかった。お金を返せ

と思われるより
一回体験をさせてファンにならないお客様とは早めに別れた方が
今後のビジネスを考えると絶対にお得です。

まとめ:中身の分からない会員サイトこそユーザに体験させることはとても大切です

入ってみるまで分からない会員サイト。

え?ここってどんなことやっているの?
気になるけどいらないものは欲しくない。
つまんないものだったらもったいない。

誰だって初めては躊躇します。

そんな感情がお申込みボタンをクリックする時に
はしったりするものです。

そんなユーザのためにもある程度の期間

お・た・め・し 期間を

設けてみるのはいかがでしょうか?

2017年発売予定の会員パッケージ

(仮)ワクワク会員パッケージキット

ではもちろんお試し期間を設定できる機能を
ご用意させていだきました。

よかったら使ってみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

もし気に入っていただけましたら、
気軽にSNSでの拡散をお願いします。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で