3つの事例で知ってほしい!メルマガを書くなら覚えておいてほしいこと

島村竜一

こんにちは

「見込み客を集める予約システムの専門家」から

「見込み客を集めるブログ,メルマガを売れるようにするマーケティングオートメーションの専門家」
へと今変わりつつある島村竜一です。

「見込み客を集めるステップメールとマーケティングオートメーションの専門家」 を目指している島村竜一です。


2019/12/10 追伸 キャッチコピーを変えてこのような名前にしてみました。

島村竜一

お恥ずかしい。

昨日の朝このブログを公開していましたがブログ自体にバグが発生したため
昨日の午後5時ぐらいに非公開となってしまいました。

理由はWordPressのPluginが勝手にマイナーバージョンアップを行い
WordPressのブログを見れなくなったということです。

ほんとびっくり。

せっかくブロブを見てくださった方々、
さらに
ブログが壊れていることを指摘してくださった方々
ありがとうございました。

本当に感謝です。

ここのところブログに力を入れていましたが、
合わせて運用、セキュリティなどもより充実させていきます。

指摘してくださった方々本当にありがとうございます。

この記事はこんな方におすすめです
  1. メルマガを始めてみたいけどどんなことをやってはいけないか気になっている方へ

あるあるでよくあるやってはいけないメルマガの送り方

今回はメルマガに関する法律の話を書くつもりでいろいろと調べていました。
が、、、

一人で勝手に盛り上がってしまい今まで島村自身が体験してきた,そして送られてきたヘンテコメルマガのご紹介となりました。


この方がわかりやすいですよね。

「こんなことは読んでいるあなたはしないでくださいね」といった意味で書かせていただきました。

島村竜一

読んでいただいて笑っていただけたら嬉しいです。

その1:勝手に生命保険の人がメルマガを送ってくる

いまだによくあるのですがどこが知り合った生命保険の方がそのあとからメルマガを送ってきます。


メルマガのなかに一文で「
このメルマガは名刺交換をさせていただいた方に送らせていただいております

。。

それってアウトでしょう!


法律上メルマガは相手の許可を得てからでないと送ってはいけない
ということになっています。

そのことを理解?無視して送ってくる人に大事な生命保険を任せるのはかなり危ない気がしています。

どうしても生命保険の人は嫌われやすいのでなんとか食い込もうという気持ちはわからなくはないですけどね。

その2:勝手に登録され気に入らなければ解除してくださいと送ってくる

なんのイベントに参加したときか忘れてしまいましたが、名刺交換したお相手の方がいきなりメルマガを送ってきたことあります。

ここまではよくある話かもしれません。


びっくりしたのは最初の1通がなんらかのメルマガシステムからいきなりメルマガが送られてきて気にいらないならば
すぐに解除してくださいというメールがきたことです。

島村竜一

ふう。。。

その3:登録されている情報をみせてほしいならば1000円払ってくださいとホームページに書いてあること

たしか同様の件でTUTAYAが炎上した記憶があります。

思いっきり炎上しまくっていました。



2019年11月21日現在いまだにこの内容が書いてある会社がまだまだあります。 


笑ってしまうのが
マーケティングオートメーションをやっている会社が登録内容を知りたいならば1000円払ってくださいと
おもいっきりホームページに書いてあることです。

これも思いっきりアウトですよね。


自分のことに関して収集された情報があるから教えて下さいと頼むと1000円払われけばいけない
ということです。

気持ちはよくわかります。

たぶんそこまで考えていなくて。

人件費の点から1000円くださいと書いてあるのだと思います。

でもそういう風な発送するならばマーケティングオートメーションの事業そのものをやるべきではないですね。

まとめ:一番大切なことは法律云々の前にメルマガを送られてきた人がイヤと思わない、思わせないというです


メルマガを書く前に考えないといけないのはそれを受け取った人がどう思う
かということですよね。


メルマガの先に血の通った人間がいる。

そう思えばきっと今日事例をあげたようなことはきっと起きないはずですね。

気をつけていきましょうね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)