ビジネスをするなら会員制サイトを始めないといけないたった一つの理由

島村竜一

こんにちは

「見込み客を集める予約システムの専門家」から

「見込み客を集めるステップメールとマーケティングオートメーションの専門家」
を目指している島村竜一です。

島村竜一

もう今年も残すところあともうすこしですね。

後もう少しとは決して思わずに年末まで全力で駆け抜けていきます。

この記事はこんな方におすすめです
  1. 会員サイト、継続課金など気にはなっているけどまだ会員サイトを始めていない方
  2. 毎回新規のお客様を集めるのに苦労していてヘトヘトになっている方

会員制サイトなんて自分には関係ないと考えていませんか?

会員制サイト 一度は聞いたことはないでしょうか?

もしかしたら
この記事を読んでいる方の中には運営されている、もしくは参加されている方もいるかもしれません。


2019年 そしてこれからますますビジネスのスピードは早くなっています。

そんなときのために新たな知識を身につけるのにうってつけなのが会員サイトを元にした通信講座サイト。

島村竜一

島村自身も複数の会員サイトのメンバーになっていて生き残るための学びを続けています。

ブログ集客専門、女性集客のための会員サイトなどに入っています。


ブログ集客専門はデジタルマーケティング専門家である
株式会社ファンファーレ代表取締役松原潤一さんの主催されているBMSというコミュニティに参加しています。

このコミュニティはブログを通じて人生を変えようとしている本当に素晴らしい人達が集まっているのが特徴です。


やはりこういうコミニティは主催者の人柄がほぼ全てなような気がしています。

もしブログで人生の逆転を狙いたい方はぜひこちらに参加されることをお勧めいたします。
https://blog-marketing-school.com/guide/



島村竜一

女性集客に関しては女性集客の第一人者谷本 理恵子さんの主催されている
「プリンセス・マーケティング実践ラボ」に参加させていただいています。

谷本 理恵子さんはネット通販のそして女性集客の第一人者です。
第一線のプロの視点からどのように伝えたらいいのかを学んでいます。

プリンセス・マーケティング実践ラボについてはこちらから入会ができます。

https://lounge.dmm.com/detail/403/

島村竜一

そして自分自身も会員サイトを運営しています。


島村自身は


松原潤一さん主催のBMS、
谷本 理恵子さん主催のプリンセス・マーケティング実践ラボ



とはちがい、サービスを買っていただいたお客様へのサポート用の会員サイトを運営しています。



ただいままでのサポート用の会員サイトではコミュニティ機能をあまりもたせていなかったので
もう一つコミュニティ機能、掲示板機能を充実した会員サイトを作ることにいたしました。


こちらでは新しくサポートし始めたMA(Mautic),CRM(HubSpot),Slackなど
お客様とのコミニケーションをすすめ、会社内のコミニケーションを円滑に進めて勝ちのこれる個人、中小零細企業のサポートをしていきます。



この新しい会員サイト構築の設計方法、実装面では複数のWordPressのプラグインを使い月額課金の流れを作り運用していく予定です。


その辺りのノウハウを連載記事で書いていきます。

島村竜一

よく聞かれる質問の一つなのでだれかの参考になれば嬉しく思います。

最初の1回目の記事はなぜ会員サイトが必要なのか?というお話からさせていただきます。

すべてのビジネスにとってサポートがそしてサービスが命となってきているから


ほとんどのビジネスが売ったらそれっきり。そんなことはこれからは通用しません


売ったら終わりでなくて、売った後のサポートが要求される。



今そのような時代になっています。

売ったら終わりと逃げることができない状態ではないのです。


その一番の理由はソーシャルメディアになります。

買った後にサポートが悪かった場合にはソーシャルメディアに書かれる可能性があります。

逆にサポートが良かった場合にはソーシャルメディアにそれも書かれる可能性があります。


どっちにしても書かれる可能性が高いのです。
だからこそきちんと買ったいただいたお客様のサポートをしないといけないですよね


前に知り合った人にスモールビジネスにおいてサポートは無理。売り切るしかないということをいわれたことがあります。

マンパワーが足りないということです。



でももうそんな言い訳が通じる時代ではありません。

売った後にサポートしない。ということはライバルにお客様を奪われる可能性が高くなるということです。

だからこそ売った後にきちんとサポートをするそのためにも会員サイトを始める必要があります。

サポートで崩壊したとある企業の部門の例。。。。。

これは私が知っている有名な会社のお話ですが。。。。

新しいビジネスをするのにあたって大々的なプロモーションを行いました。

その結果集客に成功しています。


Facebookをみても
あ。私もやりたいです。
その商材を取り扱いたいと。


。。。
。。


ただ
集客には成功したのですが、サポートが悪かったのです。

なんと電話のみのサポートのみで
QAの書かれたホームページもなく、
専用の会員サイトもなかったのです。


人づてに聞いた話しただと、
さまざまな苦情がオペレータに集中していったそうです。

その結果電話のつながった先のオペレータ業務は破綻し、
私の知り合いのオペーレーターは会社をやめることになりました。


今でもその会社はその商材を取り扱っているようですが、
実情は撤退しているようです。

今の時代ビジネスにおいて集客はとても大切だと言われていますが、集客だけではだめなのです。

もしかすると鶏が先か、卵が先かという論争にもなりかねますが、
商品とは単なるモノ、単なるサービスではとどまりません。


商品にはサポートも含まれるということです。

商品と集客それがあってこそビジネスはなりたちます。

売った後もきちんとサポートできることがとても大切になってきます。

まとめ:お客様との関係が商品を売って終わりから、売って始まる関係へとなる時代だからこそ会員サイトはとても大切です


時代は移り変わり、商品を売ってから終わりではなく、売ってからサポートし、お客様と成長していくことが求めれています。

ときたまソーシャルメディア、いやTwitterによくこのことが理解できずに買った後に文句を言うなみたいなことを書いている人がいます。


そういった方はこれからは生き残っていくの厳しい時代になっていくはずです。

さて今回は「ビジネスをするなら会員制サイトを始めないといけないたった一つの理由」のお話でした、
次回は会員サイトを始めることによるメリットについてお話をさせていただきます。



ここまで読んでくださってありがとうございました。 ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)