広告のように費用を消費せず、継続的な結果を生む-オウンドメディアのメリット5

島村竜一

こんにちは 「結果にこだわるブログ集客の専門家」の島村竜一です。

今日はカラッとしたいい天気でしたね。
このぶんだとゴールデンウィークはいい天気が続きそうですね。

そんなお話はおいておいて今日のお話はオウンドメディアは継続的な結果を生むいうお話です。

この記事はこんな方にお勧めです

ブログといった情報発信が恥ずかしいと尻込みしている方
これだけ情報洪水と言われている時代だからもういまさら情報発信してもムダと諦めている方
仕事が取れなくて困っている方(←とくにおすすめ)

では早速今日の記事です。 気軽に読んでくださいね。

お急ぎの方はYouTubeを御覧ください


集客には「お金をかける施策」と「手間暇かける施策」がある

ビジネスにとって大切なことの一つに集客があります。

それって当たり前ですよね

ビジネスは人の悩みを解消するためのもの。

ビジネスはお客様あってのものです。

だからこそお客様を集める。。
集客はとても大切なものです。

一般的にインターネット集客というとネット広告のことを指すことが多いです。
たしかにネット広告と言われるFacebook広告、Instagram広告、Google広告などは即効性が高いと言うメリットがあります。

だけど当たり前ですけどこういったネット広告はクリックするたびにお金がかかります。

手間暇かけた施策は継続的な結果を生む

できるだけ、できるだけ低予算で運転したい小さな会社の場合は、「手間暇かけた集客施策」に頼らざるえません。そのため手間ひまかけた施策であるオウンドメディアの集客に出来るだけ早く取り組む必要があります。

またネット広告はいくら集客に即効性があるとはいえお金をださなくなると表示されなくなります。

せっかくお金をかけたのに表示されなくなってしまいます

その点オウンドメディアはコンテンツの制作には手間がかかりますが一度作れば
あなたの資産としてずっと集客にがんばってくれるので頼もしい味方
となってくれます。

まとめ:長い目でみると手間暇かけた施策に重点をおくと低予算でも持続的に集客することができる

一般的にインターネット集客というと、ペイドメディアの「ネット広告の出稿」を指すことが多くあります。
つまり、ある程度お金をかけないと、集客することはできないという考え方です。

しかし、実際にはネット広告を使ってお金をかけなくても、見込み客を集める方法があります。

オウンドメディアを使った手間暇かける施策に重点をおくことにより、低予算であっても持続的に集客することはできるのです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ではまた次のブログでお逢いしましょう。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイトでは、お客様のサービス提供・利便性向上のためにCookieを使用しています。 詳しくはこちら
承認して閉じる