SEOするならばこれは欠かせない!!WordPressのパーマリンク設定はこうやっておけ!!

SEOするならばこれは欠かせない!!WordPressのパーマリンク設定はこうやっておけ!!

WEB解析士の島村竜一です。

今週はWordPressの設定について記事を書いていきます。
WordPress 自由度がかなり高いのですが、
まずデザインの前にSEO的にいろいろとやらなくてはいけないことがあります。

パーマリンクってなんだろう

そもそもパーマリンクってなんなのでしょうか?

わかりやすくいうとホームページのアドレスになります。

http://www.yahoo.co.jpみたいな。

WordPressに場合毎回個別に設定することもできまし、もちろんパターンで登録することもできます。

このパーマリンク設定を適当にやると泣きます。本当に泣きます。

今日5時間ぐらいかけて修正してましたから。
直すのが大変なのでWordPressで
ホームページを立ち上げる前に必ず設定しておきたい最初の設定項目!!
それがパーマリンクになります。

デフォルトのパーマリンク

デフォルトのパーマリンクの設定はこちらになります。
このなかから選ぶことができます。

僕的にパーマリンク設定論争再び

今月何本か?ホームページの作成のお話をいただいていて
粛々と作業をしているのですが、
そんななかご指摘が。

http://xxxxxx.xx/?p=240
っておかしくない?

p=だとシステムできだしアフリエイトサイトと思われる可能性があるよね?

なるほど。

昔僕の中でWordPressのパーマリンクどうしようかと
フーフー言いながら悩んでいたことがありました。

だって設定色々あるのだから。

html形式がいいのか?はたまたSEO的にキーワードを含んだURLのほうがいいのか?

もちろんその当時もそれを調べたところ
色々な論争はあって結局今時ここまでチェックされないでしょう?
ということに落ち着いた記憶がありました。

ただ多少は気になったので
僕のWordPressの設定は今こうなりました。

/%category%/%postname%.html
とすることによりURLに意味合いをもたせてSEO的に有利に持って行こうとする作戦です。

あらためてWordPrssのパーマリンクを見直す

今回調べるに当たって下記のリンクがすごく役にたったのでぜひ読まれることをお勧めします。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/05/13/15227

[browser-shot url=”http://wpjisaku.com/wordpress-permalink/” width=”148″ height=”111″]
WordPressのパーマリンク設定が重要すぎるのでまとめた | WordPress自作屋

http://wpjisaku.com/wordpress-permalink/

[browser-shot url=”http://bazubu.com/how-to-setup-wp-permalink-22927.html”
width=”148″ height=”111″]
WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

WordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

[browser-shot url=”https://www.suzukikenichi.com/blog/do-we-need-a-trailing-slash-at-the-end-of-url/”
width=”148″ height=”111″]
URLの終りに「/」(スラッシュ)は必要?、不要? | 海外SEO情報ブログ

URLの終りに「/」(スラッシュ)は必要?、不要?

日本語

ドメイン的に意味のある日本語にしたほうがわかりやすいという話はあります。
例をあげると

http://buty.com.xx.xx/美味しいキャットフード2015年版

これいいよね。

こんな風に書かれていると思わず引かれしまうかもしれませんね。

昔こうやってパーマリンクを書いたところなんとパソコンでは見れても、
iphoneでシェアした場合リンクできないといったことが発生しました。

どれだけ関心持たれてもクリックされなければ意味がない!!

その思いからパーマリンクに日本語を含めることをやめました。

日付

パーマリンクに日付が入っていた場合

http://buty.com.xx.xx/20150101/98

これだとなにが楽って運用がすごく楽なんです。

勝手に番号が振られるので自分でパーマリンクをしなくていいのです。

楽チンなのはいいのですが、あまり古い日付だとこれも見られない可能性があります。

よってこれも却下。

長さ

話しが長い男は嫌われるという言葉がありますが、やはりパーマリンクは短い方がいいのです。

だってGoogleさんみずからいっていますから。

URL では区切り記号を使うと効果的です。
http://www.example.com/green-dress.html
という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html
という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用元:シンプルな URL 構造を維持する

ということでできるだけ短くシンプルにしたほうがいいですね。

おすすめは投稿名!!

ちょっと頑張り屋さんには以下のURLがおすすめです。
ベストなパーマリンクは「投稿名」!
http://goodsystem.jp/sample-post/

理由:
日付、カテゴリー名をいれておくと後々変わる可能性がある為トラブルの元になります。
もしもパーマリンクの名前にターゲットとなるSEOのキーワードをいれておくと評価される可能性?があるためパーマリンクに名前をいれたほうが望ましいです。名前が自動的に日本語から英語に変わるわけではないので毎回翻訳しなくてはいけないためちょこっと頑張る必要があります。

でもやらなくて後悔するよりはやったほうがいいに決まっているのでこちらのほうが断然オススメです。

では今日はここまで明日もSEO系の話しを書いていきます。
これからもよろしくお願いします。
島村竜一でした。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)