知っていますか?ホームページにもう一度訪れている人がいることを?Googleアナリティクス第1回

売れないホームページを集客・売り上げアップするために日々研究している

WEB解析士の島村竜一です。

新規のお客様とリピーターのお客様どう違うの?

Google アナリティクスを使うと様々なデータが取れてビックリしてしまいます。

私も毎日 え?新規がこれだけいるの?リピーターがこれだけいるんだと

ドキドキしながら毎日みています。

やっぱりホームページの運用において

どんな訪問者が

どれくらいの頻度

どれくらい来てくれていて

どれくらい他のページをみてくれている

のかはすごく気になるところです。

といってもGoogle アナリティクスは凄まじく細かい機能なので

全部いきなり覚えるのはとっても大変です。

今週はGoogle アナリティクスを使っての新規とリピータのデータの見方について

勉強していきましょう。

新規のお客様とリピーターのお客様のデータが分かります

Google アナリティクスで新規とリピーターの確認をするのは簡単です。

「ユーザー」メニューの

行動→新規とリピーターをクリックすると

新規とリピーターの訪問数が表示されます。

新規とリピーターの設定Googleアナリティクス

数字でわかりづらい場合にはグラフにすれば一目で分かります。

愕然とびっくりするか?

それとも喜びでワクワクするか

あなたはどちらでしょうか?

リピータが少ない場合は改善をする必要があります。

  • コンテンツがまずいのではないか?
  • Adwordsなどの広告がじゃまなのではないか?
  • あまりホームページを更新していないのではないか?

さらに新規とリピータ単位でどこからきたのか実はすぐわかります。

google検索できているのか?Facebookからきているのかが一一目でわかります。

新規とリピータの違い

さらにグラフ化すればよーくわかります。

Google アナリティクスのグラフ

いまやGoogle、Facebookなどさまざまな導線をひくことができます。

だからといってすべてのソーシャルメディアをやることは不可能です。

だって僕たちはソーシャルメディアのためだけに生きているのはないのだから。。。

これをみてあまり効果の薄い導線は切るようにしましょう。

今日のまとめ

ビジネスをするということはお客様の声に耳を傾ける必要があります。

独りよがりのビジネスでは必ず失敗してしまいます。

Google アナリティクスを使ってお客様の心の声に耳を傾けるようにしましょう。

次回はGoogle アナリティクスのユーザのよくある2つの勘違いについてお話しします。

ではWEB解析士の島村竜一でした。

これからもよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)