集客する為に意味のあるアクセス解析をするには?

WEB解析士の島村竜一です。

意義のあるアクセス解析をする

なんとなくアクセス解析をしていませんか?

Google Analyticsをいれているかたもだいぶ増えてきました。

いれればいいでしょう。

WordPressならばAll in One SEO Packをいれればすぐできますし。。。

いれることが目的ではないのですよ。

もっとも重要なのは、どれだけ意味のあるアクセス解析を実施しているかということです。

ツールを使うと、綺麗なグラフになって出てきますし、細かな数字が手軽に見えてくるので

それを眺めるだけで俺ってすごいじゃんなんて浸りたくなったりします。

そうではなく

いかにツールを使いこなして、意味のあることを読み取り、それを次に生かしていくかが大切になります。

スマホで見ている人がこれだけいるから文章量を調整しようとか。

あれ。このキーワードが人気があるのだからこの記事を増やそうとか。。

今後の活用につなげていくことがなによりも大切になってきます。

ROIという言葉をご存知ですか?

以前セミナーでもとりあげたのですが、ROIという考え方はとてもとても大切です。

なんどこのブログでとりあげていますが金持ちにも貧乏人にも1日は24時間です。

なにかすればなにか変わります。

でもどうせならば効果の高いことをやりたいですよね。

効果を高くするためには、なにをすべきかを知らねばなりませんし、なにをすべきかを知るためには、効果を知らなくてはいけません。

その効果を高めるために過去のデータをGoogle Analyticsを使って分析することでつぎのアクションが見えてきます。

すこしづつ始める

わかった!!

じゃ今日からガッツリやろう。

Google Analyticsを端から端までじっくりみるよ。

今日から僕は生まれ変わってやるんだから。

気負いすぎです。

ダイエットを例にあげてみましょう。

今の世の中ダイエットばやりです。

人類史上これだけ食べ物が溢れている世の中はなったと思います。

いつでも食べれるそんな世の中。

肥満といった贅沢な悩みが生まれてきます。

肥満を解消するために本屋にいけば「究極の名をつけたダイエット本」が大流行りです。

世の中一気に痩せるてまた太る人のなんと多いことか。。。

(現在僕自身ダイエットというかlifestyleの見直し中です。ちょっと生活態度を見直すだけで3Kgほどやせました。どれだけ不衛生な生活していたのというツッコミはやめてくださいね)

人は弱いのです。

ものすごーーーく弱いのです。

一気に変わろうとするとよほど意思が強くないと失敗します。

アクセス解析も一緒です。

いきなり深い解析から入るのではなくて、小さいことからスタートして小さなアプローチをとるのがいいのです。

つまり、意味のある分析を行い、それを元に少し修正してみて、その効果をまた分析して小さくやってみることをお勧めします。

ちょっとづつアクセス解析を行いホームページを直していき集客できるホームページに育てていくそれがとても大切ですね。

WEB解析士の島村竜一でした。

この続きは又次回。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)