Google+のプロフィール写真は命です。

[記事公開日]2014/05/17
[最終更新日]2014/05/17

こんにちわ Web集客を日々研究している
WordPRessエンジニアの島村竜一です。

さて今日の話題はGoogle+です。

Google+のプロフィール写真は命です。

Google+を使いこなすにあたって、自分の
プロフィールをキチンと設定しておくのは
大事なことです。

他の人から見た時に分かりやすいプロフィール
を設定しておくとサークルに追加してもらいやすくなります。

Google+をやるならばキチンと
自分の書いた記事を読んでほしいですね?

自分だとわかってもらえることが大切です。

プロフィール写真は、一目で誰か分かるように必ず設定しておきましょう。
Google+では、名前が表示されずに写真のみ表示されるケースがあるので、
写真からあなたであることがしっかり分かることが大切になります。

もしTwitter,Facebookなどの他のソーシャルメディアをすでにやっているならば
写真を統一すると知人から見つけられやすくなります。

プロフィール用の写真は2種類用意しましょう

Google+カバー写真

Google+のプロフィール写真はプロフィール写真とカバー写真
の2種類設定することができます。

用途に応じてこの2種類設定してください。

プロフィール写真

ここには貴方だとわかるように写真を用意しましょう。
ぜひプロに撮ってもらえることをお勧めします。

設定するサイズは250px×250pxになります。

ぜひ渾身の一枚を用意しましょう。

カバー写真

あなたの特徴を表す写真もしくはアイコンを用意しましょう。
自分の特徴、得意な物を設置しましょう。

Googleが用意しているカバー写真
Google+で用意されているものから選ぶこともできますが
お勧めしません。

奇麗な画像ではなく、ぜひあなたの特徴をアピールする画像を設定してみましょう。

設定するサイズは480px×270px以上になります。

Googleで検索されるように設定しておきましょう

Gooleのプロフィール画像はGoogleの検索時に使用されるので
ぜひ検索機能されるをONにしておきましょう。

女性のかた、Goolgleの検索時に顔を表示したくない場合
は検索機能はOFFにすべきですね。

検索機能をON/OFFは以下の画像の手順になります。
Google+設定

Google+設定画面の開きかた

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)