【習慣化のコツ】やっぱり男も女も体を鍛えたほうがいい。運動を続けるためのたった一つのコツを習慣化に取り入ればきっと仕事もうまくいく

仕事力アップのために体力をつけようとして運動を初めてもやっぱり何度も挫折する。。

社長
まただ。。また俺は続けることができなかった。
島村竜一
どうされたのですか?
社長
体を鍛えるために、そして痩せるために運動を始めたのだけど。。
島村竜一
だけど?
社長
三日で挫折した。
島村竜一
ええええ?
社長
体にいいと分かっているのにどうして続かないんだよ!!
島村竜一
体にいいのはわかるのですけど、その運動楽しいですか?
社長
え?

つまらないと続けられない。楽しいからこそ続くそれが運動を続けることができる秘訣

人間は快楽を求める生き物です。

体にいいと分かっていてもつまらないものは続きません。

つまらないものを継続するにはそれなりにパワーがいります。

続けるために心がワクワクするような強力なパワーが不可欠なのです。

よくこの強力なパワーを逆手にとって使われる手段がご褒美作成です。

今朝走ったからチョコレートひとかけら食べよう。

この試験に合格したらあの豪華な服を買おう。

これを読んでいるあなたもこの手段をとったことがあるのではないでしょうか?

でもこの手段は決してうまくいきません。

なぜならばご褒美は体とお財布に優しくないからです。

ならばどうすればいいのか?

自分の体に聞けばいいのです。

どんなことでもそうですが、あまりに几帳面にしようとすると、つらくなって挫折しやすいのです。
体を鍛えるための行為は、ノルマ的なやり方はだめ。自分の体によく聞いて見ることです。

引用:女を味方にしてこそ男は大きく伸びる


無理やり楽しくない運動をする習慣ではなくて、自分の体が楽しいと感じる運動をすればいいのです。

楽しいからほぼ毎日キックボクシングに行っています!

ふとあることがきっかけでほぼ毎日キックボクシングに通っています。

島村竜一
やっていて思ったのがめっちゃ楽しいーーーーーということです。

体を動かすと体自身が喜ぶ。自分の体が喜ぶようなものを、喜ぶようなものを、喜ぶような方法ですれば続けられます。
体が喜ぶのはドーパーミンのような「快」を觀じさせるホルモンが出るからです。

そういう状態になれば、だから常に自分の体を「快」へ持っていくことを考えながらやってみることです。そうすれば挫折することなく続けられます。
続けると、ますます心地よくなる。こういう好循環を引き出すことができればシメたものです。

引用:女を味方にしてこそ男は大きく伸びる


まとめ:楽しい習慣化をすれば運動も仕事もきっとうまくいく

何事も続けられなければ意味がありません。

継続していく、

習慣化こそ成功への秘訣です。

つまらないものはやっぱり続きません。
自分の心が、自分の体が喜ぶことをしていけばきっと続きますよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

もし気に入っていただけましたら、
気軽にSNSでの拡散をお願いします。

P.S
一人平日ブログマラソン再開しました。

今日は2日目です。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で