お客様との距離がグッと縮まる!KISSの法則をご存知ですか?

はあ。。。今日も契約が取れなかった

社長
今日打ち合わせをしていたお客様から一生懸命なんだけど,何を言いたいのか分からないと 言われてしまった。
社長
今回の商談を成功させるためにこんなにたくさん考えたのに。
社長
どうしてダメだったんだろう?
島村竜一
社長さんの相手を思いやって色々とお話をするのは素晴らしいことだと思います。

お客様の立場に立って色々伝えたい。

もっとこれも伝えたい。

でもそこはグッと我慢しましょう。

今の時代、みんな忙しいのです。

できるだけ単純に話をまとめましょう。

物事はシンプルにした方が実はうまくいく!KISSの法則でスッキリと話をまとめましょう

誰にでも経験があることかもしれませんが お客様と打ち合わせがあり商談がうまくいかない時があります。

[br num=”1″] これもやらなきゃ、これも言いたい

そんな思いからこれもどうでしょう?

これもどうでしょう?

と矢継ぎ早にブツケテしまいます。

[br num=”1″]

その結果破綻ということも実はあります。

そうならないためにどうしたらいいのか?

そんな時僕は KISSの法則を思い出しています。

この言葉はWEBやITシステムの世界においてよく用いられます。

Keep It Simple, Stupid

単純にしなさい。ばか!

ということです。

これは悪口でなくてできるだけシンプルにしてわかりやすくしよう と言う意味になります。

[br num=”1″] こんな経験はありませんか?

一生懸命、たくさん話してくれているのに結局一つも記憶に残らなかったこと。

でも他の方とお話ししたら、「サクッと」話してくれているのに、 心に強く残ること。

できるだけたくさん話したいと言うことは分かりますが、 一旦整理して大切なことだけ伝えるようにしましょう。

まとめ:ともかく話はシンプルに!相手に話すのではなく伝えるように話しましょう!

ここのところありがたいことに 僕よりはるかに知名度の高い方からお仕事のお話をいただけるようになりました。 [br num=”1″] そんな時僕がやってしまったことは

これができます。

これができます。

いかがでしょうか?

自分の持っている

色々な引き出しを説明してしまったのですね。 [br num=”1″] でも人って情報が多いほど実は迷います。

ですので

今はできるだけシンプルにして ”本当に伝えたいこと”だけをしっかり話すことで、 相手に自分がどれだけ何を伝えたいのか理解していただけるようにしています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いまよりもっと活躍するために 「TODO管理」,「集客」を 勉強して日々改善をしています。

もし気に入っていただけましたら、 気軽にSNSでの拡散をお願いします。

P.S 一人ブロブマラソン 再開しました。 今日が4日目です。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で