Instagram(インスタグラム)で複数のアカウントを作る方法

Instagram(インスタグラム)のアカウントを用途によって切り分けたい

島村竜一

こんにちは
小さなお店のための一番やさしい
インターネット集客の島村竜一です。

さて今回はInstagram(インスタグラム)のお話です。

Instagram(インスタグラム)を使っていると別アカウントに切り替えたいという
ことがあります。

プライベート用、
ビジネス用、
おすすめ料理用と
用途ごとに使い分けたほうがブランドが立ちやすくなります。

今回は別アカウントの作り方についてまとめてみました。

複数アカウントは5つまで連携できます

Instagram(インスタグラム)公式のアプリを使った場合プロフィール設定画面からアカウントを追加して、カンタンに切り替えることができます。

最大5つまで切り替えることができるので、ブランド、サービスごとなど複数のアカウントを切り替えて同時に使うことができます。

別アカウントを追加する方法

右下のアイコンをタップします。

1

歯車をタップします。

2

一番下までスクロールします。

Instagramアカウント追加

「アカウントを追加」をタップします。

Instagramアカウント追加4

一番下の「登録はこちら」をタップします。

Instagramアカウント追加-5

「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップします。

instagram-別アカウント-7

「電話番号」かもしくは「メールアドレス」を入力して「次へ」をタップします。
注意事項 
メールアドレスを入力した場合Instagramで今まで使っていたものは使えません。
新しいメールアドレスを入力してくださいね。

Instagramアカウント追加-6

使いたい名前とパスワードを入力します。

instagram-別アカウント-8

「次へ」をタップします。

instagram-別アカウント-8

最後にここが大切です。
「Facebookアカウントとリンク」をタップしてくださいね。
こうすることでInstagramとFacebookを連動させることができます。

instagram-別アカウント-9

「Facebookアプリ」でログインをタップします
あとはそのまま画面の指示に従えば大丈夫です。

instagram-別アカウント-9

instagram-別アカウント10

instagram-別アカウント11

この画面がでれば新アカウント作成完了です。
instagram-別アカウント10

裏垢を作って知られたくない場合にはFacebookと連携させなければいい

だれにも知られたくない。自分だけの日記。

もしくは愚痴を書きたい

他の人のInstagram(インスタグラム)のアカウントを見た履歴を知られたくない

そんなばあいには裏アカウントを作ることをお勧めします。

この場合にはアカウントの切り替えでなくて本当に別アカウントで作成して
Facebook認証させないといったテクニックが必要になります。

まとめ:ビジネス用途でInstagram(インスタグラム)を使いたいならアカウントの連携がお薦めです!

キチンとビジネス目的でInstagram(インスタグラム)を使いたいならば複数アカウントを作ることをお勧めします。

なぜならばアカウントを用途ごとにきりかえることによりブランドをたてやすくなります。


なによりもアカウントごとにプロフィール写真、自己紹介を変えることができます。
変更するごとにアカウントごとにブランドを立てやすくなるので
フォロワーにアピールしやすくなりますよね。

そして用途ごとに本アカウントをFacebook認証させることにより
Instagram(インスタグラム)のデータがFacebookと連動させることができます。

そのことによりさまざまなビジネス用途があります。

ぜひ試してみてくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

島村竜一でした。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)