SEO対策をがんばる4つの理由

なんでSEO対策をしないといけないの?

こんにちは
島村竜一です。

前回はSEO対策が必要ということでこんなお話をさせていただきました。

SEO対策とは|ホームページをもっているならば知っておかないといけないこと
なぞの人物
でもSEO対策以外にもホームページに集客する方法はたくさんあるじゃないか?

島村竜一

そんな声にお答えして今回はなぜSEO対策をしないといけないのか?
を4つにまとめてみました。

SEO対策を頑張ることにより新規のお客様が増える4つの理由があります

ホームページを立ち上げたら頑張らないといけないのがSEO対策になります。

そもそもなんでSEO対策を頑張らないといけないのでしょうか?

それは

  • SEO対策を頑張ることによりあったことのない新しい出会いが増える
  • 急いでいて且つ購入してくれる可能性があるお客様と出会える
  • 無料で集客できる
  • 自分で作れる且つコントロールできる

この四点があります。

ではこの四点について詳しくお話をさせてくださいね。

あったことのない新しい出会いが増える

島村竜一

ホームページに訪れる人はどこから来ると思いますか?

20180208 01

これはgoodsystem(https://goodsystem.jp/)
の2018年1月の流入元のデータになります。

68.75%が検索エンジンから訪れています。

このデータをみるようにインターネットユーザのほとんどは検索エンジン経由で
ホームページに訪れます。


このことからSEO対策を頑張って検索結果の上位表示ができるようになると、
新しいお客様と出会えるようになるのです。

急いでいて且つ購入してくれる可能性があるお客様と出会える

商売

いまソーシャルメディアが大流行の世の中です。

だからといってFacebookなどで知り合った人に買って買ってと
アピールしたらどうなるのでしょうか?

ソーシャルメディアの基本は交流です。
そこに押し売りしたら嫌われてしまいますよね。

ここで検索している人の特徴を考えてみましょう。

  • 好きなアイドルの次のコンサートが知りたい!!
  • 渋谷で美味しいランチを彼女と食べたい!

この「渋谷で美味しいランチを彼女と食べたい!」のように

検索している人は目的があって急いでいて購入してくれる人が多いのです。

購買行動につながる対策をキチンとSEO対策として行うことで
売上をあげることができます。

無料で集客できる

集客
インターネットでの集客はたしかに広告が手っ取り早いです。

ホームページを作ってすぐのときにはなかなかアクセスが集まらないので
広告をだすことを薦めています。

ただし、広告に頼って集客するということは、広告費がかかりつづけてしまいます。
当然集客を増やそうと思えば思うほど、広告費も高くなっていくことは予測できます。

「広告はやっては駄目」ということではありません。
ただしSEO対策による集客は時間がかかります。

うまく広告を活用していくことと同時に
SEO対策も忘れずに行っていくことが大切です。

自分で作れる且つコントロールできる

嬉しい
インターネットでの集客には大きく分けて3つのメディアがあります。

  • ペイドメディア(広告を掲載するメディア)
  • アーンドメディア(消費者の共感を得るメディア)
  • オウンドメディア(自分で管理・運営し、情報を発信するメディア)

一般的にペイドメディアは広告、アーンドメディアはソーシャルメディア(必ずしもそうでないです)になります。

でもこれらのものには実は欠点があります。

広告の結果を自分でコントロールするなんてことはなかなかできません。

ソーシャルメディアで意図した通りになるなんてことはありえません。
人が自分の思い通りに動かないのと一緒です。

その点オウンドメディアの代表であるブログはがんばった分だけ結果がでます。
ブログ、メルマガなどがんばった分だけ結果がでます。

2倍コンテンツを作れば2倍のアクセスになります。

島村竜一

そんなにできないよと言う声があるかもしれませんが努力した結果がなかなか出ない世の中においてがんばった分だけ結果でるというのはそれだけでモチベーションがあるのではないでしょうか?

まとめ:ビジネスをしているならばSEO対策はとても大切です

ビジネスをしているならば新規のお客様を集めることは非常に大切です。

どんな素敵な画期的な商売(ビジネス)も集客できなかったら終わりです。

新しいお客様と出会うためにもSEO対策はキチンとおこなっていきましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
島村竜一でした。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)