【YouTube有り】ビジネスを説明するならQAページがとても大切!BeaverBuilderでQAページを作成しました。

あなたのビジネスを伝わるように説明していますか?

こんにちは

BeaverBuilder日本語版開発者の島村竜一です。

このページを見た方のほとんどの方は
BeaverBuilderってなに?って思われれる方が多いと思います。

悲しいことですが、WordPressを知っている人でも
実際BeaverBuilderを知らない人は山のようにいます。

BeaverBuilderに限らず人に知られていなければ
そのビジネスは存在しないのと同じです。

相手に伝わるようにキチンと情報を伝えなくてはいけません。

ビジネスをやるならばQAページ/よくある質問は大切です

実際にお客様があなたのホームページに訪れた時
あなたのビジネスでどういったメリット/デメリットがあるのか伝えなくてはいけません。

いきなり人は物/サービスを買いません。

使えるのかな。。。

ijmaki / Pixabay

だれだって不安です。

  • あなたのサービスが使いこなせるのか?
  • どういった特徴があるのか?
  • 自分に本当に必要なのか?

そういったことを解消していかないと
あなたのサービス/商品を購入しません。

キチンと「QAページ/よくある質問に書くべきこと」を用意して
お客様の満足度アップや疑問に答えておきましょう。

BeaverBuilderのテンプレート機能を使ってサクッと作成しましょう

BeaverBuilderはWordPress(ワードプレス)のPlugin(プラグイン)です。

社長さん
Plugin(プラグイン)って単なるWordPress(ワードプレス)のおまけ機能だろう。。 おまけなんて必要ないよ。

そんなことはありません。
あなたのビジネスを加速させるためのお得な機能が揃っています。

BeaverBuilderは仕事に使える便利なページデザインが
もれなく入っています。

QAページ/よくある質問も入っているのでサクッとページデザインが
できます。

実際にYouTubeに操作したマニュアルを作成しましたので
ご覧ください。

今回作成したQAページ/よくある質問はこちらになります。
これからこのページもメンテナンスしていきますね。

QAページ/よくある質問

まとめ:ビジネスをやるならばQAページ/よくある質問は必須です

大切なこと

Larisa-K / Pixabay

ホームページを訪れた方から質問されそうな質問と
その答えを「よくある質問」や「Q&A」ページに
書いておきましょう。

あらかじめ「よくある質問」や「Q&A」ページに書いておくことで
お問い合わせの対応の手間を減らしたり、ユーザの満足度をあげる効果があります。

BeaverBuilderならば
動作環境、
見ている人へのメリットを
書いておくことが
お客様への理解を深めるとても大切なことですね。

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。
ではまた明日。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)