WordPressの創業者のセミナーに参加してゴールデン街で学んだこと。前編

[記事公開日]2014/06/09
[最終更新日]2014/06/09

日本ではなんと5年ぶりにWordPress 共同創始者マット・マレンウェッグさんが来日されたので
セミナーに参加してきました。

2014年6月6日にWordBenchのイベントになんとマット・マレンウェッグさんが
来日して講演されるとの話がありまして急遽千葉から東京までいってセミナーに
参加してきました。

日本国内では5年ぶりとなる、WordPress 共同創始者マット・マレンウェッグによる大阪・東京での講演が決定しました。WordPress という大規模に成長したオープンソースプロジェクトを10年以上牽引してきたリーダー本人の声を直接聞ける機会ですので、多くの方のご参加をお待ちしています。

参考文献:http://ja.wordpress.org/2014/05/13/matt-mullenweg-speaking-osaka-tokyo/

実際このBlogもWordPressだし、お仕事でもWordPressの開発をやっているので
参加しない手はありません。

いまやWordPressの知名度はすごく5年前にいらしたときCMSで使っている人と
質問したら5%でしたが、今回セミナー中に確認したらほぼ100%すごい人気ですね。

コミニティこそ命

コミュティこそ命

「ほとんどのソフトウェアは10年後存在しないだろう」と断言!!
でもWordPressはコミュニティがあるから大丈夫とのこと。
他の会社は大量の広告費(2.4億ドル!!)で宣伝しているけど、WordPressは
そんなことしなくてもコミュニティがあるから。
コミニティこそがWordPressを他の競合ソフトウエアと差を
つけている理由とのことです。

ぼくの独り言。
今この「コミュニティ」という言葉がキーになっている気がします。
インタネット,ソーサシャルメディアを使い簡単に情報を手に入れることが
できます。

だけど、
いやだからこそ信頼できる人、信頼できる仲間ということで
いまコミニュティがキーになっている!!

次のバージョンは4.0

力を入れているのは国際化対応。
いままでプラグインなどを日本語にするときは、
開発者にお願いしなくてはいけなかったけど、
これからはプラグインの他言語化機能をいれるので
より使いやすくなるとのことです。

今後はモバイルに力をいれます。

WordPressのアプリは非常に使い勝手が悪いので
そこを改良していきます。

  • オフライン状態でも書けて、つながったらUPする。
  • レスポンシブで動くようにする。
  • PCでの管理画面でできてスマートフォンでできない管理機能があるので使えるようにする。

ぼくの独り言。
WordPressのAPI使いにくいのですよね。
挫折したけどもう一回Wordpressの開発やろうかな。。

島村竜一

一緒に写真をおねがいしたら快くOKしていただきました。
話の内容もすばらしかったし、本当にいい方でした。

書きたいことはまだまだあるので次の後編に続けます。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)