ええ!!Facebookグループにキャッチコピーの画像を投稿すると機能制限されるんだ!!

[記事公開日]2014/06/24
[最終更新日]2014/06/24

ええ!!
びっくり。

つい先日Facebookのグループ内での投稿に制限がかかりました。

原因はこの画像。

絶賛募集中NG

これ。

でもこれセミナーの告知ではないんです。
明日開催されるバーベキューの告知をとあるグループにしていたんです。

Facebook

そうしたらこのような表示がでてしまいました。

え!!
そりゃ

集客したいからやっているんですけど、広告だと判定されてしまったようです。

Facebookのブロック

文句があったら言ってほしいそうです。
1日前に連絡しましたがいまだブロックがかかっています。

絶賛募集中NG

予定変更 「二子新地」駅近くにてBBQ 夜はジンギスカン鍋party copy

こっちのはOK.

絶賛募集中NG

こっちはNG.

なぜだ。。。。

具体的にこうなります。

制限された場合どうなるかというと、
奇妙奇天烈なことに、

自分のタイムラインはなにも変わりません。

ただ参加しているグループに対して新規投稿はできます。

自分の立てたイベントの修正はできます。

だけど。
予定変更 二子玉川にてBBQ 夜はジンギスカン鍋party copy

コメントを追記することができません。

それ以外の動作はできます。
へんなの。
なんか中途半端な機能制限がかかっています。

20%ルールにひっかかったらしい。

Facebookのヘルプによるとこんな内容が、

広告やスポンサー記事の画像には、広告ガイドラインに沿ったテキストを含めることができますが、画像の20%を超えるテキストを使うことはできません。画像内のテキストの量を最小限に抑えることで、コンテンツを魅力的なものにして、ニュースフィードで高品質のコンテンツだけを表示できます。画像に使用できるテキストの量は制限されていますが、メッセージを配信するには、テキストフィールドを使うことができます。

https://www.facebook.com/help/www/468870969814641

広告の画像に使われるテキストが20%以内であることを確認します。

そうかだめなのか?!

この規定は、ニュースフィードに掲載される広告やスポンサー記事にのみ適用されます。単にページに投稿する写真(広告に使用しないもの)については制限はありません。

あれ。グループ内でバーベキュー募集のための告知写真なんですけど。
バグかもしれませんね。

もしかしたらまずいとおもったらチェックするツールがあります。

20%って何パーセントか分からないときには実はFacebookはチェックツールを用意しています。


チェック用のグリッドツールはこちらです。
https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay

20%チェックツール

文字の入力された範囲をクリックすると、画像の何パーセントが
文字になっているか判定することができます。

自動判定でできそうな気がするのですが、クリックして自己判定するのが
ちょっとローテクですね。

注:このグリッドは、Facebookによる広告内のテキストの確認方法を説明するためのものです。Facebookのポリシーに画像が沿ったものであるかどうかの最終判断は、Facebookが行います

あくまでこのツールは参考で最終判断はFacebookが行うようです。

下記のFacebookヘルプ参考になるので読んでみてくださいね。

Facebookでの画像の取り扱いはこちらで見ることができます。
https://www.facebook.com/help/www/250509391644213

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)