あなたが会員制サイトを始めるたった1つの理由

今月もなんとか生き残れました

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] ふう。ふう。今月もなんとか暮らしていけるだけのお金が稼げました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] なんとか会社を畳まずに年を越せそう。。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”]なんじゃ。島村よ。そんなにお金に困っているのか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] はい。女王様
フリーで働いているとなかなか継続的にお金が入ってこなくて苦しんでいます。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”]ふふふ。ダメなやつだなあ。私を見なさい。この豪華な暮らしを売り上げが上がって毎日パーティ三昧ですよ。あなたもこのくらいになりなさい。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長”] 女王様 大変です。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”]どうしたのじゃ。そんなに慌てて。。みっともない。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長”] 申し訳ございません。大変なことになりました。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長”] 今月は商品が全然売れていません。もうどうしようもありません。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”]何をいう。今までの売り上げがあるではないか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長”] ですが、。。。。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長”] 女王様が毎日パーティ三昧(経費の使いすぎ)のため現金がありません。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”]え。。なんとしたことじゃ。 [/speech_bubble]

あなたが会員制サイトを始めるたった1つの理由とは継続的な売り上げが見込めるから

今回の女王様のような話は実はよくある話ではないでしょうか?

何故ならば大半のビジネスはフロー型になります。

つまり売ったらその場で終わりです。

ご存知でしょうか?

新規のお客様を捕まえるのは既存顧客を維持するより6倍のコストが
かかると一般的に言われています。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] エーーーー。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] 6倍、そんなに大変なの?[/speech_bubble]

毎回毎回そんなに新規のお客様を捕まえるために
動いていたらヘトヘトになちゃいますよね?

フロー型と比べて今注目を集めているのは
ストック型のビジネスになります。

一般的には継続型課金型のビジネスになります。

ドンドンお客様が増えていくので
継続的な収益が見込めます。

あなたが会員制サイトを始めるたった1つの理由
とは売り切りのストック型に比べて継続的な売り上げが見込めるからです

フッとあたりを見渡してみると今世の中って継続課金型ビジネスが
溢れています。

では実際の成功事例を見て見ましょう。

会員サイトの成功例:amazon

kindle unlimited

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″] [br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″] https://www.amazon.co.jp/b/ref=ku_lp_rw_ku_lp_psu_rw?_encoding=UTF8&node=4486610051

こちらAmazonが提供する本の読み放題サービス。
kindle unlimited

一ヶ月980円で大好きな本が読み放題になるという夢のサービスです。
もちろん僕も加入しています。

オーディオブック
[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″] [br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

https://www.audible.co.jp/
こちらはなんと月額1500円で本の朗読が無料になるというサービス。
マラソンしながら本が聴けるなんてなんて素敵。

一ヶ月間の無料期間があるのでぜひ試してみたいサービスですね。

会員サイトの成功例:ダイエットならここeDiet

eDiet
[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″] [br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

そして驚くべきはediets!!

アメリカのサービスになりますが、ダイエットの会員制サイト!
eDiet.

創業は古く1997年。
そして2006年の時点で200万人の会員が存在します。

ダイエットに苦しむ現代においてまさしくうってつけのサービスですよね。

まとめ:始めるなら今こそ会員制サイトを始めよう

毎月、毎月新規のお客様を集めるのはなかなかしんどいものです。

継続的な売り上げが見込める会員制サイトをぜひ初めて見ましょう。

いや自分なんて無理だよなんて言わずに。

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

引用:地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。


[amazonjs asin=”4763134221″ locale=”JP” title=”地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。”] まずはちょっと試しに小さく会員制サイトをはじめてみるそれが
成功の秘訣ですよね。

次回も会員制サイトの記事を書きます。

それではまた次回よろしくお願いします。