第2回Google Analyticsを導入してみましょう|ソーシャル対応SEO講座

実はGMailもお勧めです。

Google Analytics を利用するためには,Google Analyticsのアカウントを取得する必要あります。
普段からGmailを利用している方はGmailのアカウントがそのまま使えます。

え? Gmailを持っていない?

もったないですよ。フリー使えてコレだけ便利なメールはないです。
しかもこのたびGmailの容量が10Gに増やされましたのでぜひおすすめです。

Gmailの容量が10Gになりました。

Gmailの容量が10Gになりました。

さてアカウントを持っていない方は以下のURLからアカウントを作成することができます。

https://accounts.google.com/SignUp

さて実際の手順に移ります。

以下のURLに遷移します。

http://www.google.com/analytics/

<今すぐお申し込みを>をクリックします。

GoogleAnlytics申し込み画面

GoogleAnlytics申し込み画面

Googleのアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

Sign upをクリックします。

Google Analyticsの登録画面が表示されます。

解析をするサイトのURLを入力し、サイトのアカウント名を入力します。

タイムゾーンはもちろん日本です。

<はい。上の利用規約に同意します。>にチェックを入れてcontinueをクリックします。

Google Analytics 登録画面

Google Analytics 登録画面

単一のドメイン<デフォルト>を選択し、赤枠の範囲をコピーします。

トラッキングコードコピー画面

トラッキングコードコピー画面

保存して終了します。

先ほどコピーしたコードこれをトラッキングコードというのですが、

それを解析を行いたいページのHTMLファイルに貼付ける必要があります。

<head>〜</head>内の,</head>の直前に貼付けます。

これでアクセス解析のコードを埋め込むことができました。

次回は、初期設定でやっておかねばならないことについて説明します。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)