[ipad]たった3分でアイキャッチ画像ができちゃった!覚えることなく使える画像編集アプリPixelmator!

もっと何気に気楽に使える本格画像編集アプリを探していました!

なんだかんだとブログを書いていると
画像が欲しくなります。

文章だけだと硬くなるし、
画像が入っている方がリズム感が出ます。

かといって本格的なものを覚えるのは
結構大変です。

フッと気軽に使える画像編集アプリをお探しの方に向けて
今回の記事は書きました。

パッと楽々使える画像編集アプリPixelmator!

サクサクと作れて本格的に使えるiPad,iPhoneの画像編集アプリ!
その名もPixelmator!

Pixelmator

600円
(2017.05.10時点)
posted with ポチレバ

オススメするのは3つの点です。

レイヤーが使えること
画像のサイズ指定ができること
フクロ文字が使えること

オススメ1:レイヤーが使えること

レイヤーというものは画像をセルのように使うことができる機能です。

Aセルには文字を書く
Bセルには画像を描く

このようにしてBセルにだけ全体的に赤い色をつけるということができます。

オススメ2:画像のサイズ指定ができること

これがめちゃ嬉しい!

実は縦横のサイズ指定ができる画像編集アプリってあまりないのです。

Pixelmatorは縦、横共にピクセル単位でサイズ指定ができます。

オススメ3:フクロ文字が使えること

文字に縁取りをつけることができます。

もちろんグラデーションもかけれます。

では実際にブログ用のアイキャッチ画像を作ってみましょう

起動すると真っ白キャンバスかテンプレートからか選ぶことができます。

今回はテンプレートを選んでみましょう。

右上のプラスアイコンをタップすると画像、文字を挿入することができます。
ここから新しい画像を追加してみましょう。

画面の左側をダブルタップするとレイヤー選択画面が表示されます。
処理をしたいレイヤを選んでタップするとメニューが表示されます。
ここでは一番下の画像をタップして削除してみました。

続いて赤ちゃんの写真は水平方向に回転させます。

続いてテキストレイヤーを選択して文字の縁取りをつけます。

慣れてしまうとタンタカタンと
およそ3分ぐらいでここまでできます。

僕の場合は
思わず心の中でガッツポーズをとっちゃいます。

まあこのブログは今電車の中で
iPadで書いているのでガッツポーズを
とると変人にみられるので自粛します。

まとめ:必要な機能だけ揃った画像編集アプリです。

星の数ほどios(iPhone,iPadなど)で使える画像編集アプリはあります。

でも実際に試してみると必要な機能がなかったりします。

パソコンでは当たり前の縦横のサイズ指定なんて
ないものが大半です。

そんな中必要な機能をきちんと揃え、
覚えずに使えるPixelmatorは本当にオススメのアプリです。

ぜひ使ってみてくださいね。

Pixelmator

600円
(2017.05.10時点)
posted with ポチレバ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
人生は精一杯生きることが何よりも大切です。

精一杯生きて輝けるためにもきちんとお金を
稼ぐことが大切です。

稼ぐためにも仕事力アップ。

効率よく稼ぐためにもiPad,iPhoneなどの
スマートフォンで仕事力をアップさせる方法
を研究している島村竜一です。

今自分のホームページからの問い合わせ、
既存のお客様からの問い合わせから 今度のサービス、経営戦略を考えています。

もし気に入っていただけましたら、 気軽にSNSでの拡散をお願いします。

P.S
平日ブログマラソン中です。
今日が31日目です。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で