[書評]ええ?運動でやせるのはないの?ダイエットするなら知ってほしい3つのお約束

[記事公開日]2014/09/16
[最終更新日]2014/09/16

体を鍛え直すために仕事術だけでなく、
鍛えるといった内容の本もたくさん読み
実践しています。

なんだと?!ダイエットは運動1割,食事9割

今1から体を鍛え直すためにダイエットならび鍛える方法を勉強中。
糖質制限も一時心惹かれましたが、
反糖質制限の情報がここのところ出始めました。

そんななかタイトルに思わず心惹かれて買ってしまった一冊です。

食に対する向き合い方の問題

本当に誰でも結果をだせるダイエットは、脂肪燃焼を促進するサプリメントや激しい運動、厳しい食事制限をすることではなく、自分がなぜ今の体になってしまったのかを見つけ直し、その原因に対して適切にアプローチすることです。

そこの読んでいるあなた。
5分だけ運動?
サプリメントに頼っていませんか?

当たり前ですが、普段の食生活が体に現れるのです。
食が体をつくるのです。

どうしてこうなってしまったのかを見つめ直すのは本当に大切なことです。

炭水化物を減らせば痩せるのか?

そう
今話題沸騰中の糖質制限。

すごーーく
興味惹かれますよね。

ご飯をぬけばやせるということで
とりあえずご飯を抜くという人の
多いこと
多いこと。

本書籍でもとりあげていますが、これは
早急に結果が出る方法です。

でもね。
でもね。

だめなんですよこれもまた。

また、極端な低炭水化物ダイエットを長期的に続けると、これも脳梗塞や脳卒中のリスクが高まるという研究成果もありますので、大事なのは今の自分の摂取量と摂取している種類を見直し、なるべくGI値の低い炭水化物を摂取する、ということも覚えておきましょう

詳しいことは本書を読んでくださいね。

ガーーン コンビニチョコはチョコではなかった。

チョコを手に取ってクルッっとまわしてパッケージ名を確認してみてください。

たいてい一番最初に「砂糖」と書いてあるはずです。そうです。それは「砂糖がチョコレート味になっている食物」であり、チョコレートではありません。言い換えると、チョコレートティストシュガーです。

なんと。
なんと。

チョコではなく、実はチョコのふりをした砂糖だったんです。

今の日本ではコンビニにいけば24時間食べ物を買うことできます。

でもそれって本当の食べ物なのかというと実はちがっていて
大量生産された単なるプラスチック製品だったり、コンビニのチョコのようにまがい物だったりします。

だまされない為にも本書を読んで正しい知識を身につけてみませんか?

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)