WordPressを一瞬でSSL対応!「Really Simple SSL」の使い方

島村竜一

こんにちは

「売る力」の島村竜一です。

今日は7月21日(火曜日)。

ちょっとムシムシしてきましたが今日も元気よく行きましょう。

この記事はこんな方におすすめです
  1. ホームページをSSL化したい方

ホームページをSSL化するのはなにげにめんどくさい

GoogleさんがホームページをSSL化しないと評価をさげるよといった話を前からしています。

Screenshot

SEOの検索順位にも、ホームページに訪れた後にいろいろと影響が出る形になっています。


2020年7月現在ホームページをSSL化していないと警告がでるようになっています。

といいつつホームページのSSL化はなにげにめんどくさいのも事実です。
ときたまSSL対応のお仕事の話があるのですが、正直大変です。


SSLの対応はやることがいっぱいです。

  • 1.サーバー側でSSL証明書を設定する
  • 2.WordPressの基本設定を変更する
  • 3.投稿・固定ページで画像のリンクを修正する
  • 4.httpできたものをhttpsに飛ぶようにする(リダイレクト処理)
  • 5.Google Analyticなど分析ツールの設定を変更する

島村竜一

そこでお勧めなのがReally Simple SSL!!


WordPressでホームページを作っていた場合にはReally Simple SSL
を使うと2〜4までの処理をすぐに終わらせることができるのでとっても便利です。

Really Simple SSLの設定方法

Screenshot


プラグインは管理画面から
「Really Simple SSL」もしくは
「Simple SSL」
と検索して検索してインストールしてくださいね。

Screenshot


インストールが終わったら「有効化」をクリックしてください。

Screenshot


左のメニューから
設定→
SSLで設定画面に移動することができます。
Screenshot


「はい、SSLを有効化します。」をクリックします。

Screenshot

この画面がでれば対応完了です。
Screenshot
セッティングタブの
「301 .htaccess リダイレクトを有効化」
にチェックもいれることを忘れないでくださいね。


ここにチェックをいれると
http://〜でアクセスが有った場合には
自動的に
https://〜に飛ばしてくれるので嬉しい機能です。

まとめ:SSLは難しいをカンタンにする「Really Simple SSL」がとってもおすすめ

WordPressで運用が長いほど実はSSL対応が大変だったりします。
それをポチッとするだけでカンタンにSSL対応することができる
「Really Simple SSL」はとっても便利なPluginになります。

是非試してみてくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)