民泊に対応している予約システムの日本語版を開発中です!

今の時代 人手不足だからこそ予約システムが必要!

こんにちは

小さなお店の失敗しないWEB集客の
島村竜一です。

ここのところ新しい宿泊の予約システムを
翻訳並びに開発をしています。

様々なホームページの運用並びに
集客のお手伝いをここのところ
させていただいていますが。。。

同時に予約システムの導入のご相談をいただいています。

問い合わせフォームなどで
Contact Form 7が有名ですが

Contact Form 7

こちらだと一回一回ごとのやり取りになり
実際の予約業務には使えないのが現状です。

今の時代誰だって忙しい、
人を雇うにしても人がいない。

現金が手に入る予約は誰だって欲しい。。。

でも一回ごとに対応している暇は誰だってないのが現状です。

そこで今回はホテル、民泊に対応した予約システムの
対応をすることにしました。

民泊に対応していて且つ部屋単位で予約管理ができます。

ユーザ側はカレンダーから泊りたい日を検索することが簡単にできます。

管理者側の画面では部屋単位ごとに誰がどの部屋に泊まっていらしゃるのか
一目で分かります。

リリースまで後一週間!!

もともと予約システムは友人から頼まれて
対応したのが始まりでした。

その時はpinpoint Booking Systemにて

https://goodsystem.jp/blog/lp-pinpointbooking-20160913

対応させていただきました。

こちらも順調に売れていますが
宿泊に特化しているわけではないので
ちょっと痒いところに手が届かないところがあるのです。

そこで今回民泊(airBnb)にも対応していて
使える宿泊用予約システムがこの
Hbookです。

まずは問い合わせいただいているAirBnbにこちらの導入を
させていだきます。

その後一般リリースの予定になります。

もし民泊並びにホテルの予約システムの導入でお悩みの方は
ご連絡をください。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
島村竜一でした。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で