Zoomが90日間のセキュリテイ対応中

島村竜一

こんにちは


「売る力」の島村竜一です。


今日一日
家の大掃除と
とあるペンションの予約システムのデーター移行をしていました。


コロナウィルス、コロナウィルスと叫ばれつつ全然やっていること変わっていないなあと
感じています。


これをきっかけに仕事のやり方自体を見直そうという話もでてきています。

ぼくも生産性をあげるためにもう一段回階段を上がるつもりです。

今がチャンスです。
アウトプットのやり方を見直していきましょう。


前に進みつつも「なんとかなるさ」で頑張っていきましょう。

ではここから今日の記事です。

この記事はこんな方におすすめです
  1. テレワークにZoomがいいと聞いたけどなんなのかと興味が湧いてきた方
  2. Zoomは他のライブとなにがちがうのか気になる方
  3. Zoomって使っていて大丈夫?と心配な人

Zoomが今セキュリティ強化に乗り出しています。

前回の記事で「Zoom Bombing(ズーム爆弾)に負けない4つの方法」

Zoom Bombing(ズーム爆弾)に負けない4つの方法




というお話をさせていただきました。

島村竜一

心もとない人々がいるものです。

でもこれはちょっとやばいです。

4月1日には、Zoomユーザーの「Mac」の
ウェブカメラやマイクの制御がハッカー


に奪われる恐れのあるバグを、
セキュリティ研究者らが指摘している。

引用-https://japan.cnet.com/article/35151809/

これはさすがにやばいですね。

 Zoomは今後90日間、新機能の追加を停止してプライバシー問題に対処する。
また、「サードパーティーの専門家らとともに包括的なレビュー」を実施し、
同社が消費者ユーザーのセキュリティを適切に扱っていることを確認し、
法執行機関や政府からのユーザーデータ要請の概要を示した透明性レポートを発行する

引用-https://japan.cnet.com/article/35151809/

さすがにZoomは今後90日間のセキュリティーを強化していくそうです。


最新版のZoomをいれたらどうなるか実際に試してみました。

Screenshot



タイトルバーにMeeting IDをださなくしたり、
ホスト側にセキュリティボタンを用意したりといった
セキュリティ対応が目立ちますね。

今回のお話をYouTubeにまとめてみました

まとめ:Zoomを使うときには最新版を使いましょう

Zoomを使うときにはブラウザーよりアプリを使うほうが便利という話もでています。

Zoomを使うときには最新版のアプリを使っていきましょう。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
ではまた次のブログでお逢いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)