Webサイト企画講座第1号

[Webサイト企画講座 第1号]

考え抜くこと。

考え抜くこと

画面のデザインおよび構成を考えるのは本当に楽しいです。

ワクワクしますよね。 夢が広がりますよね。

.

..

でもちょっと待ってください。

その前に徹底的に考えることが大事なんです。

  • どうして既存客は当社(もしくは自分)を選んだのか?
  • 自分は何を売りたいのか?
  • そして強みはなんなのか?
  • 他者よりも優れているもの、異なるところはなんなのか?

そういったことを一つづつ洗い出していくことが大事なのではないでしょうか?

分析から入らないと、決してWEBサービスは成功しません!!

分析およびコンサルは大事なことです。

これができていないとリリース後、

  • 「SEO対策」に走ったり
  • 「絶対売れるマニュアル」に飛びついたり
  • 「技術オタク」に走ったりするはめになります。

ひたすら考えてそして悩み抜いてください。

バーベルを持ち上げたり

 

バーベルを持ち上げているときも。
梅を愛でるときも

 

梅も愛でるときも。

頭の片隅で悩んでみてください。

 

考えた分だけ成功の道は開けていきます。

ドンドン紙に書き出していってください。

たとえそれがどんなに荒唐無稽だとしても 書き出すことで整理されていきます。

ひたすら今日ぼくも書き出しています。

  • ぼくがなぜ選ばれてきたのか?
  • ぼくの今後の方針は?
  • なにが人に受けてきたのか?

それが今後の道しるべになると思います。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)