黙っていても売れるわけではない。売る力には人を集めるのが一番大切!!

いい商品は黙っていても売れていく。。

黙っていても売れるわけではない。売る力には人を集めるのが一番

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”devil.jpg” name=”陽気な悪魔くん”]当たり前だろ?![/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”devil.jpg” name=”陽気な悪魔くん”] そんなの。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”devil.jpg” name=”陽気な悪魔くん”] いまさらなにを言うだよ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”devil.jpg” name=”陽気な悪魔くん”] おまえバカか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] どうせならば篠原 涼子役の雪平 夏見にののしってほしい。もっといって。
[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] はやくアンフェア完結編を見たい。。。。どうしても見たい。。。[/speech_bubble]

まあ。ぼくの趣味は置いておいて。

そんな言葉が聞こえて来そうですね。

でも

現実はそんなもののでなく、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長さん”] うちの商品はすごくいい製品だから、お客様が買ってドンドン来るにちがいない
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-p.jpg” name=”社長さん 乾杯モード”] これだけ研究開発したのだから、自然に行列間違いなし!絶対に問題なんてないよ。
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”President-b.jpg” name=”社長さん”] インターネット、ソーシャルメディア真っ盛りの今の時代だからFacebookにシェアしたらイチコロだよ 
[/speech_bubble]

あと

一番聞こえてくるのが
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”] 私がこれだけ頑張ったのだから。。。
[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”]え?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”]今の時代、[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”]物が溢れるこの時代において商品やサービスが良いことは集客力を得る条件の一つにすぎません。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”]というよりはこれだけ物が溢れている時代、競合のサービスが溢れている今のこの世の中、「商品が良いのは当然」と考えるべきなのです。[/speech_bubble]

解決!!まずは人を集めないと始まりません

露出こそ命
よーく行列のできるお店の商品やサービスを
よくよく観察してみると、

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”content.jpg” name=”女王様”] 商品そのものはたしかにいいわよ。だけどうちとなにがちがうのよ?どこにそんな差があるのよ?キーー
[/speech_bubble]

と思ったりしませんか?

だけど、現実はかたや行列のできるお店、

カアカアと閑古鳥が鳴いているお店が発生しています。

ちょっと考えてみましょう。

アメ横にいったことがありますか?

威勢のいいお兄ちゃんがよく通る声で

「安いよ 安いよ」

と声をかけ多くのお客様が集まり、よく売れている姿を
見たことがありませんか?

場合によってはうちの近所が安いかも。
そんなこともあるかもしれません。

でもその声につられて買ってしまうのです。

それが現実です。

商品に質が良いのは当たり前

なんどでもいいますが、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] 商品の良さは当たり前です。[/speech_bubble]

という商品は良くないと後でトンデモナイことになる恐れがあります。

それは
人はネガティブな生き物だということです。

なんでこんなことをいうのかと思うかもしれませんが、
実は

これは太古の昔、人は怯えることで
オドオドしながら生きていくことで
生き延びてきたのです。

原始時代なんとかなるさ、
そう考えていたら
たちどころに食われてしまっていたでしょう。

人間はネガティブな心をもっていたからこそ、
生き延びることができたと言えるでしょう。

つまり人はポジティブなことより
激しくネガティブなことに反応するということです。

それがどういうことかというと。。

。。。。

。。。

。。

もし仮にあなたの商品が悪かったとしたら
あっという間にインターネット上で叩かれてしまいます。

あなたが苦労して苦労して開発したもの、
頑張って売っているものが
見るも無残なコメントがインターネット上に並ぶのです。

だからこそ商品は良くなくてはいけないのです。

今の時代、商品は良くなくてはいけないのです。

まずは拡散力(集客力)を身につけましょう

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] 商品が良いのは当たり前!!。[/speech_bubble]

だからこそ私たちは

拡散力、もしくは集客力を身につけなくてはいけません。

どんな仕事であれ、まずは集客できなければ成約もできません。

成約ができなればどんな立派な資格や学歴を持っていたとしても、
生活ができなくなってしまいます。

生活ができなくなれば商品の質もさがってしまうと
いう悲しい結果が待っています。

まずは、拡散力、集客力を身につけることです。

集客できれば、いくらでも自社製品・サービスのいいところを
説明できます。

集客の数が多ければ、クロージングできる確率が低くても、
集客の数でカバーできます。

まとめ:売る力の第一歩は拡散力(集客力)を身につけること

今の時代商品が良いの当たり前です。

そう商品・サービスが良いのは当たり前なんです。

だからこそ売る力を身につけるための第一歩として

拡散力、集客力を身につけましょう。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shima.jpg” name=”島村竜一”] 売る仕組みをつくる
上級WEB解析士の島村竜一でした。[/speech_bubble]

では次回またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)