【人生を変えたい人必見】過去を振り切りワクワクした人生を送るために気をつけるたったひとつのこと

それはNosecondLife の立花岳志さんのおすすめの一冊でした

先日 NosecondLife の立花岳志さんの「ツナゲルアカデミー定例会」に
参加してきました。

はじめて参加する会なので
ワクワク
ドキドキ
の時間でした。

冒頭で立花岳志さんが

 久瑠 あさ美さんのメンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術

最近いくつかいい本を読みましたと紹介をされたなかの一冊です。

久瑠 あさ美さんの
メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術


僕はライフログがすきじゃないですか。過去の自分が今日の自分を作って
今日の自分が明日につながっていくなんの疑いもなく思っていた。
でもこの本を読むと時間は未来からとんでくる。

それが腑に落ちた。

ということは未来は突然かえてもいいんですよ。

その一言で
ガーンと打たれ
速攻で今日買ってきました。

読んでみたら心に感じるものがありましたので
まとめてみました。

時間は未来からやってくる現在そして過去へと流れていくそれを意識するだけで自分を変えられる

ぼくのなかで立花さんのように過去の時間が自分を作っている。
そんな考えがありました。

過去にとらわれている自分がたしかにありました。

たぶんこれはぼくだけでなく人ってなんだかんだと過去に囚われてしまうのでしょうね。

悲しいかな。。

さらにもともと自分は
別に多くを望まず、
フアーと
生きていく
そんな生き方でした。

それが間違っていたかどうかはわかりません。

ただその過去を変えることはできないのです。

けっして。。

ドラえもんがいきなり現れて
タイムマシーンで過去を変える

そんなことはけっして起こりません。

でもね、
考え方を変えると
過去を変えることはできませんが
これからやってくる未来はいくらでも変えることができのです。

時間は未来からやってくる。
未来だけはいくらでも変えることができるんです。


それが今の僕達に課せられていますね。

これまでの社会において言われていたような
「お金を制するものが、人生を制する」といった
資本主義の時代は終わりを告げ、
これからは「時間を制する者が、人生を制する」。
そんな時代がやってきます。

未来を動かす時間術

潜在能力を引き出すのは自らの意思

人は元々ネガティブな生き物です。

太古の昔オドオドしながら、
あたりをソローリ
ソローリと
伺いながら生きることにより
生き延びることができたのです。

ランランと歩いていたらたちまち殺されていたでしょう。

それを今ぬぎすてる時がきているのです。

ネガティブにとらわれず自分ならできると。

こういう未来がやってくるんだと
思い描くことによりその未来を掴み取ることができます。

そんな熱いメッセージを「久瑠あさ美さん」からいただきました。

究極の状況で、意識を過去に向けるのか、未来に向けるのか。
どちらを選択するのか、それだけは人間に最後に残された自由なのです。

あなたの未来は、あなたの意思で創ることができるのです。
自ら意思決定さえすれば、未来は一瞬にして望むように動き出します。

人間にはとてつもない力がある。
それこそがだれの中にもすでに在る、
潜在能力というはかりしれない力なのです。

未来を動かす時間術

まとめ:結局自分を変えらるのは自分しかない!!

人は過去におきたことに縛られやすい生き物です。

こんなミスをしたんだ,

絶対に今度こそ、
今度こそは

またしないようにするんだと
意識すると逆にミスをしやすくするという
とんでもない状態を引き起こします。

こんな時には

ネガティブな感情が沸き起こったら、
抑えるのではなく、
沸き起こる瞬間に、自らの意識に麻酔をかけてしまうことで、
揺れ動く不安や恐れ、迷い、怒りなどの扱いに困るネガティブな感情も、
そのまま受け止めることができるようになります。
引用ー未来を動かす時間術

過去に取られずに、気持ちを未来にむけることによりきっと
自分を変えることができるそう感じさせる一冊でした。
おすすめの書籍ですね。

売る仕組みを作るWEB解析士の
島村竜一でした。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)