【書評 「いつものパン」があなたを殺す】ヒタヒタと脳が燃えていく現代の食

ありがとうございます

嬉しい!!
いつも読んでくれてありがとうございます。

情報洪水と言われるこの現代。

読んでいただけるだけで感謝です。

本当に読んでいただいてありがとうございます。

本ホームページは
普段は
「自分の狙ったお客様にスルーされないためのWEB集客」
の記事をあげています。

ですが、日曜日はちょっとネタを変えて

お役に立てる本

話題の本

フワーっと心の癒しになる本

など実際にぼくが読んだ本の書評をあげていきます。

今回は今僕の周りで話題沸騰中の
「いつものパン」があなたを殺す
です。

本書を読む理由

健康ってなんだろう?

ただこれから生きていくのではなく、
健康に美しくいきていくにはどうしたらいいのか?

いつまでも本屋ではダイエット特集の本が売られているが、
実はみんな痩せたいわけではない。

健康になりたいはず。

そう思いこの本にたどり着きました。

書籍情報

[単行本] 365ページ
[出版社] 三笠書房 (2015/1/16)
[言語] 日本語
[ISBN-10] 4837957552
[ISBN-13] 978-4837957553
[発売日] 2015/1/16

目次
第1部 脳は「炭水化物」でダメージを受けている(頭の中で何が起きているのか
食べ物をトロリとさせ、ふわふわにするタンパク質の恐怖
「炭水化物中毒」や「脂肪恐怖症」に陥っていないか
脳を“糖”でベトベトにするな
心の病も頭痛も「食事」を変えれば治っていく)
第2部 脳の健康と機能を理想的に保つ食事・運動・睡眠(最良の「脳のための食習慣とサプリメント」
最良の「脳のための運動」
最良の「脳のための熟睡」)
第3部 実践アドバイス「何を食べればいいか」(炭水化物と糖質から抜け出す「4週間プログラム」
外食、間食…もここまでできる)

さくっと紹介文

静かに脳が燃えていくという恐怖

脳が燃えるという言葉にびっくりしました。

今世の中
糖質制限ダイエットブーム
いや


その揺り返しで
反対の話もチラホラと。

この本は単なるダイエット本ではありません。

終始 「グルテン」がいかに危険かを説いています。

グルテンがいかに危険か脳にとって悪影響を与え、
体だけでなく心も蝕まれてしまうことが書かれています。

炭水化物の多くには、神経系を刺激しうるグルテンのような、炎症性の成分がぎっしり詰まっている。そのダメージは頭痛や言い表しがたい不安といった日常的な不快に始まり、うつ病や認知症といった疾患にまで進展しうる。そして、いま、肥満やアルツハイマー病が蔓延しているのは、おそらく、多くの人々が炭水化物をこよなく愛し、一方で脂肪やコレステロールをさけようとしているせいであることも理解できるようになる。

あなたに送りたい言葉

では、脳の健康と機能を理想的に保つにはどうすればいいのだろうか。これから第二部では、そのためのカギとなる三つの生活習慣を具体的に取り上げる。その三つとは、言うまでもなく、食事、運動、睡眠だ。三つとも、脳が活発になるかならないか、あるいは衰えだすか出さないか、そのいずれかにおいても重要な役割を果たすのである。

食事、運動、睡眠がこれが基本。

なにごとも基本が大切です。

健康になるには魔法の杖はなくやはり基本に忠実にならないといけないですね。

自分の体を大切にしないことの言い訳はいつでもできるだろう。出席すべきパーティや結婚式もある。仕事のストレスがたまり、エネルギーや時間、精神力を奪うので食や運動、睡眠に関して正しい選択ができなくなる。これが人生だ。だから多少の妥協を受けれいるのはかまわない。

まずは
はじめてみる
ことからやってみませんか?

明日から実践すること

天の声
せっかくいい本読みました。
いい話を聞きました。
それだけでは意味ないよ。島村君!!
天の声
本を読むだけでは単なる暇つぶし。
健康に生きていい仕事をして、恋をするためにもこの本に書いてあることを実践しなさないね。
no name
はい。わかりました。心に留めておきます。
no name
いいや。隠れて
大好きな
大好きな
夢にまで出てくる

アイスクリームをたらふく食べたろう。。。

天の声
覚えていない、つまり「記憶」に残っていないということは、それは「知識」としてあなたの中に定着していないということ。
もっといってしまえば、その読書なんの役にも立っていない、ということと同じなのです。

–引用 「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑

天の声
記憶だけでなく、実践せよ!!
島村竜一
今度こそわかりました。
島村竜一
(なんか今一瞬良く良く知った方の広告がはいったような。。。。)

島村竜一
文句を言わず自分のためだから、
他ならぬ自分のためだからやってみよう。
島村竜一
シノゴの言わず即実践していきます。頑張ります。

なにはともあれ
睡眠

ここのところまた不規則になりつつあるのでもう12時前に寝ます。

まずはこの本を信じて
一ヶ月
グルテンフリーの食事生活をしてみます。

健康に生き生きといきるために。

ではまた明日。

明日があなたにとって素敵な1日になりますように。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)