【書評 きっと良くなる! 】明日からといわず今日から元気になれる素敵な本

今日はぼくのおすすめの本の日

毎週日曜日はお勧めの一冊を書評していきます。

ここのところ毎朝ポジティブ系の本を良く読みます。

だってもともと僕はネガティブな人間だから。

そんなぼくだからこそ。

ポジティブな本を読んでさあこれからも頑張ろうと
思うために。

もうだめかもしれない。
もうだめかもしれない。

いや
きっと自分ならできるさ。

と言える本を紹介していきます。

きっと良くなる。

今回ご紹介する本は
「きっと良くなる!」

きっと良くなる

初めて読む本田健さんのご本です。

タイトルにつられて思わず買ってしまいました。

本田健さんが考える前向きに決してガンガンではないけど、ゆるくゆるく前向きに
そして幸せになる生き方をまとめた一冊です。

幸せ
ふっとなにげないことでも幸せと感じて生きる。
それが大切だとここのところ感じます。

朝ニュースをつけたら暗いニュースばかり
ネガティブな事ばかり取り上げられていて気がめいってしまいます。

でもそれっだめなんですよね。

どんどん悪いことを考えているとドンドンネガティブに
なってしまうから。

人はもともとネガティブな生き物。

だからこそ明るい言葉をだして
言葉から自分を変えてみる。

それから始めてみましょう。

本当に好きなことやって生きる

人生を変える「魔法の杖」
シンクロシティを人生に呼び込むコツは、「本当に好きなことやって生きる」ことです。「自分のハートを追いかける」といってもいいかもしれません。
頭でいろいろ考えずに、直感に従って行動することです。

すきなことだけをやるというのは、どうも日本人には無責任に感じてしまいます。そんなワガママは許されないと、自己規制してしまいがちです。でも「好きなこと」をやっていると、いろいろないいことがあります。好きなことをやると、人は元気になります。少々の風邪でも、好きなことをやるといっぺんで治るという人もいるぐらいです。いろいろなアイディアが泉のように次から次へとでてくるし、魅力的な人になれます。
〜〜〜 省略〜〜〜
億万長者は、「好きなこと、得意なこと、人に選ばれること」という基準で仕事を選んでいます。
好きなことには、魔法があります。

人生一度っきり。
泣いても笑っても一度っきりです。

だったら自分の大好きなことを「本当にすきなことをやって生きる」
ということが素晴らしいことだと思いませんか?

明るくすればドンドン変わっていきますよ。

最後にこの本の中で書かれていた言葉を送ります。

目の前のことに全力投球して、あとは不思議な偶然に身をまかせてください。
自分の人生を映画みたいに楽しめるようになります。
明日はいったいどんな偶然が、あなたを待っているのでしょう?

きっと素敵な出会いが明日待っていますよ。

LOVE

あなたにとって今日も明日もいい日でありますように。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)