話し下手ほどきっとうまくいく【書評】アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術

書籍情報

【書籍名】アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術
【著者名】谷本 有香
【単行本】240ページ
【出版社】 ダイヤモンド社
【言語】日本語
【ISBN-10】 4478021856
【ISBN-13】 978-4478021859
【発売日】: 2015/5/22

目次
はじめに
第1章 「アクティブ リスニング」は3つのステップで、うまくいく!
第2章 「準備のスキル」で本番を最高の状態で迎える
第3章 「本番」では「傾聴」と「問答」の組み合わせで、120%の結果を!
第4章 「フォロー」で関係をつなぎ、より大きな結果を出す
第5章 「アクティブ リスニング」を磨くトレーニングと応用法

本書を読んだきっかけ

なんで読んだの?

前にラジオ番組の撮影をさせていただきそこにゲストとしておいでになりました。

初めてお会いした時

思わずハッと

見とれてしまうほど綺麗な方で

え?こんな綺麗な人がいるですね。と思ったら実はよく聞くと

。。。
。。

経済キャスターであり、ジャーナリスト、コメンテーターとして活躍されているすごい方。

ぜんぜんTV見ない人なので知りませんでした。

恥ずかしい。

じゃ

せっかくなのでと思わず手にとって買った

ひょんなことから買った一冊です。

でもね買ってみて良かったと思える一冊なのでおすすめですよ。

1分間紹介文

「自分のほうを向いてほしい」
「自分のいうことを聞いてほしい」
というのは人間が誰でも生まれつき持っている要求のひとつだからです。
親しみを感じる相手には、「この人にもっと話を聞いてほしい」
「この人なら自分のことを理解してくるはず」という気持ちが自然と生まれてきます。

当たり前かもしれませんが、非常に大切なことですね。
人はだれだって自分の話を聞いてほしいもの、
聞くことからコミニケーションは始まります。

ただそれだけではだめなんです。

「聞き上手はいい人で終わりがち」

陽気な悪魔くん
恋愛だろうがなんだろうが、
いい人で終わったら終わりだよ。

ビジネスでは結果がすべて….

社長さん 乾杯モード
だからこそ
いい人で終わらないためにみんなに読んでほしい。
それが結果をだすための「アクティブリスニング」!!

相手に気持ちよく話してもらい、こちらの考え方もさりげなく伝え、信頼関係をつくりながら、自分の目標を実現していくのです。
これこそが、「アクティブリスニング」のやり方です。

実践編

アクティブリスニングは3つのステップでうまくいく

準備

本番

フォロー
という3つのステップで、結果をだす。

島村竜一
まずはぼくは準備から。。。

モノごとは準備において90%決まります。

陽気な悪魔くん
え?めんどくさいこというなよ。なにごとも当たってくだけろだよ。
島村竜一
エ。。。
社長さん
当たって砕けたらだめだよ。そのために準備が何より大切だよ。
ビジネス、プライベートにおいてより良い関係を気づくのはとても大切だよ。そのためにも本書ですすめている準備、本番、フォローはやらなきゃだめだよ。

本書ではね。準備の大切さとしてこんな素敵な言葉をあげているよ。

目標確認
 自分の目標を確認し、相手のメリットも考える

情報収取
 目標に合わせて、相手の情報を集める

質問づくり
 質問を作ってみて、本番での流れを考える

エコ大好きアースくん
とっても素敵な言葉だね。まずは目標確認からキチンとしていこうね。
島村竜一
本書が提案する相手の立場にたった会話ができるようにこれから学び実践できるようにまずは準備からやっていきます。

編集後記

人の話を聞くのは非常に大切と繰り返しいわれるけれどなかなかできないのが現実です。

どうしたらいのか迷ったりしますよね。

そんななか

もともと人見知りで引っ込み事案、人付き合いが大の苦手だった私が、フリーランスのキャスターやコメンテーターとして10年以上、自分自身の力でなんとか生き抜いていくため、試行錯誤しながら見つけ出したものです。

書き出した渾身の一冊。

読んでみたらとっても役に立つ一冊です。

きっとお読みになればあなたを魅力を引き出してくれる一冊になるはずです。

追記 2015/10/22
先日谷本さんと一緒に撮影させていただいた写真をこの記事の中にアップいたしました。
谷本さん以外の人がその写真に写り込んでいたため削除いたしました。

先日谷本さんの出版パーティに参加させていただきましたが、
その時感じたのは

あ 谷本さんって本当にいろいろな人に愛されているな

と感じられる出版パーティでした。

さまざまな人達に愛されている谷本さんが書かれた渾身の一冊ぜひ読んでみてくださいね。

すこしでもこの記事があなたのお役に立てたら幸いです。

では明日もがんばりましょうね

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)