売るためには露出が絶対に必要!!

一度でも使ってみればわかるはず

せっかくホームページを作ったのに全然問い合わせがありません。

なんでなんでよその会社に問い合わせがあってウチには問い合わせがないのか理解できません。

こんなに商品に自信があるのに、ちっとも売れない。

新規のお客様とお話をするとそういった話が必ずでてきます。

どんなに凄い商品を開発しても、

どんなに素晴らしい能力を持っていても、

どんなに凄いサービスを世に送り出したとしても、

。。。。

。。。

。。


その価値を正しく伝えらえなければ、価値がないのと
一緒なのです。

いいものは黙っていても売れるのでしょうか?

いいものは黙っていても売れる

ほんの少しでいいから使って欲しいのですが。
というセリフもよく分かります。

試せばきっと分かるから。

その気持ちも分かります。

「いい商品だから、自然に口コミで広がるのでは?」という話も聞いたりします。

それは誤解です。

自然に口コミが発生するケースは確かに存在します。

だけどそれってごくごくレアなケースなのです。

売れている商品やサービスの多くが、
伝える努力をして
興味をもってもらえる売れる仕掛けをしています。

しかも一回だけではないです。

繰り返し繰り返すことで
やっと伝わるのです。

繰り返し繰り返し伝えるために
やはり「露出」が大切です。

露出の大切さ

露出こそ命

ひと昔前と比べてインターネット上では

様々な情報、

が溢れています。

今の時代、営業がゴリゴリ押しまくる
パワーマーケティングから、
選んで買ってもらう
「ブランド・マーケティング」の時代に突入しています。

お客様に
買って
買ってよという
勧めて売るのではなく

お客様に選ばれて
そうお客様がすすんで買っていく時代に突入しています。

そのためにも
露出が大切です。

そう。
人に選ばれるためにも露出が必要になります。

これを読んでいるあなたも
多くの企業が露出により、
ブランドを構築していく様を
きっと見てきたことでしょう。

まとめ

2015年 今この時代
情報爆発時代と呼ばれたりします。

そんなかただ黙っていても、
ただブログを書いても
なかなか注目を浴びることはありません。

売れるための仕組みを考えて動くこと。
どうやったら露出できるかをつねに考えて
動くことがとても大切になってきます。

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

売れる仕組みを作る
WEB解析士の島村竜一でした。

これからもよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)