こんな人に仕事を頼みたいと思いますか?

集客できないのは日々の行いかもしれませんよ

こんにちわ

売る仕組みを作るWEB解析士の島村竜一です。

いろいろな方からホームページのアクセス数がない。
問い合わせがぜんぜんありません。

といったお話を伺います。

今回は集客に当たって人に好かれることの大切さについて
書いてみることにしました。

陽気な悪魔くん
え?
陽気な悪魔くん
そんなもの関係ないよ。売れる物さえ用意すればなんとかなるよ。
社長さん
うちはキチンとした商品があるから、素晴らしい製品があるから関係ないね。
島村竜一
まあまあ。そんなこと言わずに。
商売において人に好かれることは非常に大切です。

当たり前かもしれませんが、人は嫌いな人から物は買いません。


商売において商品は非常に大切です。

商品と同時に大切なものが二つあります。

売る力と管理能力になります。

管理能力は次の機会に説明するとして、
今回は売る力についてです。

売る力の一つにファンを作るということがあります。

なぜならば人は嫌いな人からは決して物は買いません。

これだけ物が溢れているこの世の中において
あなたの商品やサービスを買っていただくためには
好かれることが非常に大切になってきます。

例えば

事例1:タバコを吸うお弁当屋さん

失敗
私が住んでいる最寄り駅近くにお弁当屋さんがあります。

おにぎりなど手頃な値段でしたが、今はトンと
いかなくなってしまいました。

その理由は

道から店の厨房が丸見えなのですが、
そこから店主がタバコを吸っているのが
よく見えるのです。

しかも数回。

食べ物屋さんが厨房のなかでタバコを吸う

。。。。
。。

見えているところでこの状態なので
裏でなにをやっているかわかった物ではありません。

さすがに怖くなりいかなくなりました。

事例2:やる気のないガールズバー

これも私の近所の話ですが、
ガールズバーがあるのです。

私はここのところ
リフレッシュのためよくランニングしているのです。

そのときに

島村竜一
あれ。今日女の子が立っているよ。
と女の子達が客寄せのため立っている姿を見かけます。

よくある話ですが、ぼくの近所のガールズバーの
女の子は変わっています。

スマホをいじっているか?
二人でつまんなそうな顔を見せながらクチャべっているかの
どちらかです。

これが今時の女の子の姿なのかもしれませんが、
こんな女の子をみたらだれがお店にはいるのでしょうか?

むしろ逆効果でだれもこなくなるのではないのでしょうか?

まとめ:あなたの姿は見られていないようで見られています

ニュースをつければ変なニュースの世の中。

そんななか自分がお金をだしてサービスを受けるとき
嫌な思いをしたいですか?

あなたがそう感じるということはお客様も同様に感じられるということです。

いつもキチンとした仕事をしている姿をみせる。

それがあなたのファンを作ることになるのではないのでしょうか?

ここまで読んでくださってありがとうございます。

売る仕組みを作るWEB解析士の島村竜一です。

明日もがんばっていきましょうね。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)