WordPress セキュリティ ソーシャル対応講座を終えて。


2013年09月27日にWordPress セキュリティ ソーシャル対応
を開催させていただきました。
https://www.facebook.com/events/652333001457791/?ref=2&ref_dashboard_filter=calendar

昨今レンタルサーバー会社のロリポップが
ハッキングをうけて、さらに不用意な社長の
失言が問題となり炎上となりました。

個人でも当たり前のようにホームページを持つ時代、
学んでおくべきということで今回のセミナーを
開催させていただきました。

セキュリティ対応

今回はできるだけプログラミングは省き、
それ以外で対応できる範囲の説明をさせていだきました。
いくつか今回説明させて頂いた内容を抜粋します。

ログイン画面のURLを変更する。

WordPressのログイン画面のURLってほとんど固定です。
http://xxxxxxx/wp-login.php

これだと簡単にログイン画面が分かってしまいます。
ログイン画面を隠すのも大事です。
http://xxxxxxx/gadvadfds_wp-login.php

みたいに変更しましょう。

Hなサイトは見ない。

Hサイト男なら見たい。
見てみたい。
その気持ちすごく分かります。

ネットでちょっと探せばHサイト
山のようにあります。

なんか惹かれる言葉が並びます。

さらに見てみるとHな女性の動画が見放題な状態です。
しかもダウンロードできたりします。
無料!!

でもね。

そのサイト作れますか。
1日でできますか?
3日あれば大丈夫ですか?

僕には無理です。

さらにサイト運営には実費で年間、
1万円ほどかかります。

なぜこういった無料のHサイトが無料なのでしょうか?
手間暇かかり維持にもお金がかかります。

考えられるのは2つです。

1。
アフリエイトです。
Hサイトには数々の広告がはってあります。
その広告をクリックして購入して頂いて
手数料をとるといったものです。

アフリエイト自体は悪いものではないので、
フーンと眺めて興味があれば購入するといったものです。


昔Hサイトをウィルス駆除ソフトがインストール済みの
パソコンでみたことがあります。
(お前見たんかい。とツッコミいれないでね。)

ウィルス駆除ソフトのログを見ると、
盛んにぼくのパソコンに侵入しようとした形跡が。

やれやれです。

こんなところで動画をダウンロードしたらどうなること
ことになるやら。

そう。
動画にウィルスが含まれていることがあるんです。

そんなHサイト見て本当に大丈夫だと思いますか?

Hサイトなんぞ見てはだめです。

これ以外にも様々なセキュリティ対策とソーシャルがらみのプラグイン設定について
解説させていただきました。

これからも様々なセミナーを開催していきますのでどうかよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
ぜひいいねをお願いしますね。

Twitter で